プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月15日 台風準備

アウトレットでの買い物ついでにバースに寄って台風準備。

船体中央のフェアリーダーから前後にスプリングを追加しておきました。舫いロープに12mmのナイロンロープを使っているので、普段使いの時は良いのですが台風ともなると強化して置かないと切れることもあります。バウからの長いスプリングが長年の酷使に耐えかねて一度切れただけですが、これも台風の時でした。

スターン付けしているスターン側の舫いも固く締めて舫い関係は完了。

後は要所毎にチェック。

ファーリングジブは最も被害を受けやすくて、少し緩んだだけで開いてしまう事もあります。これはスピンシートをぐるぐる巻きにしておきました。何時もは開きっぱなしにしているスピンロックもすべて閉じてシートが勝手に動かないようにしておきます。

後は何時もは2個しか使っていないフェンダーを4つ全てフィンガー(船の横の桟橋)の方へ取り付けてデッキ関係は完了です。

本来ならキャビンに入ってスルハルのバルブを全部締めておけば良いのですが、今回は省略。特に理由は無いのですが今までの台風で締めなくても問題無かったからだけで、本来なら締めておくべきものでしょうね。

一応台風準備は完了です。台風7号は関東の東側を通るらしいので、それほど心配する必要は無さそうですが、念のためです。
(台風は左巻きなので右側は風が強く、左側は比較的弱いのです。それに最大風速が25mらしいのでちょっとした熱帯低気圧といった所ですから、それ程の脅威ではありません)

ビミニトップの幌は25mの風にも耐えた実績があるので張りっ放しです。台風での被害と言えばフレームが折れた位で、その時も幌は無事でした。


クルージングに出たいと思うと台風が来るので、今年も出ない口実になりそうな予感がします。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す