プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月6日 保田クルージング Day 2

一夜明けて、7時を過ぎた保田漁港桟橋には続々とボートが集まってきています。朝早くから来られるのはモーターボートだけですね。

定例になった保田の朝食。今日もキューバサンドで中身はサニーサイドアップの卵焼きとカリカリベーコンのみ。パンは少し長めのものをオリーブオイルとバターを溶かしたフライパンでカリカリに焼きます。焦がさないようにするのがコツ。でもちょっと手抜きで味気が無かったかな…
フライパンで作るトーストとしてはまずまずなのですが、もう少し研究の余地がありそうですね。美味しいと言って食べてくれましたが、お愛想も味の内…

気になっていたエンジンとペラはクラッチノブをきちんと叩き込んだお陰で推進力を取り戻しました。昨日のコクピットはシート類が散乱していたので引っかかって半分くらい出てしまい、半クラッチになっていたのかも知れません。
急に推進力がなくなった時のチェックポイントにしましょう。

朝食後暫くのんびりして11時に出港です。舫いを取ってもらいながら桟橋を離れます。エンジンは快調ですが、何となくゴーンゴーンと定期的に音がするので気になります。フルスロットルは控えることにしましょう。

昨日とは少し違って南南西の風4m。フルセールの機帆走5ノットで進めます。エンジンは大丈夫そうなのでコースは何時もの斜め横断です。
20160806-001.jpg 20160806-002.jpg
入船を慎重に避けながら進めますが、ちょっと油断して後ろを見ていなかったら車運搬船が100m位左舷を…
突然だったのでちょっと焦りながら並行コースに。

暑くてビミニの影に座っていたのが良くなかったですね。彼の本船はぐるりと回り込むようにして浦賀航路に入っていきました。
斜め横断だと入船に対して右舷側に居る事になるので避けてくれたようですが、遊びの船が避けるべきなので暑くても後方ワッチは欠かさないようにすべきと良い勉強になりました。バックミラー付けるかな…
20160806-003.jpg 20160806-004.jpg
この後出船を一杯避航して第一灯浮標に到着。ここから観音崎までが長く感じるのは何故でしょうかね。

クオーターリーの機帆走で5ノット。昨日と変わってセールトリムも余りしないグータラ航行です。
本船がいないので釣り船に気を付けていればOKなのですが、500トンクラスの貨物船は入ってくるのでそれだけに注意を払います。

セル艇はというと右舷方向に1マイル位離れて並走しています。ちょっと遠いので写真撮影は無理かな…

観音崎の岸寄りを回ると正面に火力発電所の煙突が見えました。このままの進路でマリーナまで直行ですが、この辺りは一人乗りのボートが出ているので要注意、進路に点々と見えます。しかも横一線に並んでいるので少し大回りして避けます。
それでも何杯かの直ぐ脇を通るようになってしまいました。

モーターボートが脇を高速で通り過ぎていますが、あれは危険でしょう。引き波を受けてひっくり返りそうです。どうもモータークルーザーの人たちは自分で起こした引き波に責任を持たないようですね。マナーの問題ですが、悪すぎです。

と思えばやはり居ました500トンクラスの貨物船。100m位横を追い越していきますが、この引き波も凄いの一言です。「乾舷ゼロ」というのがYouTubeにありますが、バラ積船で砂利を運搬するのにデッキを波が洗うくらいまで積んで航行する船を指しています。
こんな船が近くを通るとどうなるかというと、引き波を受けて左右のデッキを波が洗うくらいに揺れるのです。
気になって先の小舟を見たら以外とこの波をいなしていました。流石に舳は波に向けていましたが…
20160806-005.jpg
後から撮ってみました「乾舷ゼロ」。マストの左に少し見えます。

この後も30ftクラスのプレジャーボートが真正面から50m位左舷を通過していきました。振り向きざまに中指を突き立ててやりましたけど。憤懣やるかたないというのはこんな状況を言うのですね。

猿島を過ぎる辺りからはビミニトップの影も役に立たないようになってきて、手足はチリチリと焼けて真っ赤に。若い内は日焼けしても大丈夫ですが、この年になると出来るだけ避けたいものです。早いとこビミニも拡張して日影を広げましょう。
20160806-006.jpg

それにしても熱い!暑いを通り越しています。全身を覆える日影が残っているので体を縮めて収まりますが、暑さは変わりません。こんな時は水分補給だけでなく塩分の補給も大事。スポーツドリンクが良いのですよね。
冷蔵庫から取り出して一息入れますが、直ぐに体温が上がってきます。

キャビンの中は35度以上あるので、余り長く居られないですし、ドジャーの影も暑いので居る場所が無い!
これは何とか対策を立てないと夏のクルージングは苦行になってしまいそうです。

セル艇はというと何やらデッキに立って作業中。
20160806-007.jpg
そういえば出港前にジェネカーを張るかも知れないと言っていたのですが、暑くてやる気も出なくなっていました。セル艇は揚げるようです。暫く見ていたら苦戦しているようで、最後は諦めていました。暑いのにご苦労様です。

暑さ対策は日影を作るだけでは済みそうにありません。このところ運動不足で体力が落ちている事も原因しているようなのでジム通いを再開しますかね。

八景島まで来れば後は少し。
20160806-008.jpg

やっとの事でマリーナに着きました。バテバテですが一点回頭で自バースへ。お隣さんがコクピットに張った日陰で涼しげに遅めのお昼を摂っている所に到着でした。
しかも飲み物の差し入れまで頂きました。感謝で~す。

艤装を解き終わった頃にセルさん。流石に暑さでバテ気味の様でシャワーを浴びて帰るとの事。私はもう少し我慢して家に帰ってからシャワーとビールにありつきました。
この清涼感、堪えられませんね。あの暑さを過ごしたからこそでしょう。


本日の動画



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
419: by Catseye on 2016/08/12 at 18:55:15

masutopokiさん、こんにちは

観音崎の先で進まなくなったので、戻る事も出来ないですし風があったので帆走で先に進みました。案ずるより何とやらです…

お盆の休み中の保田は混むかもしれませんね。台風6号の影響が出るとしたらうねりが高くなる位かも知れませんよ。風がそれ程でなければ台風の影響は限定的だと思います。

418: by masutopoki on 2016/08/12 at 16:50:59

保田クルージングは大変でしたね。
私ならば怖くて中止にしてしまいます。
今日からお盆休みですが保田へ行くにも、台風6号が心配で出港を躊躇しています。

▼このエントリーにコメントを残す