プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月12日 保田クルージング Day 2

昨夜は遅くまで語っていたので起きるのが遅いかというと、年寄りなのでこれが早いのです。6時には目が覚めてぼうっとしていました。

今朝は朝食を作る約束なので、時間を見計らって準備開始。
すこし太めの細長いパンを半分に切ってオリーブオイルとバターを使い内側をフライパンでカリカリに焼きます。これにレタスと生ハムを挟んでマヨネーズを掛けただけの簡単メニューです。
スイカと桃を添えて出来上がり。桃は冷蔵庫に入れたら色が変わってしまいました。一つ勉強になりましたね。

保田に来ると何か作るのが習慣になりましたが、次に何を作るのかが問題。そんなにレパートリーがある訳でもなし…

さて、腹が出来たら出港。暑くなりそうなので水分と塩分補給用のスポーツドリンクを傍らに。
そんなに急がなくても良いのでゆっくりとスタートです。帰りのコースも行きと同じ。風向きや波の具合で少し変える事はあっても殆ど変わりません。

保田の沖合で第一灯浮標と観音崎が一直線になる地点が変針ポイントです。これだと大体のブイは交わせます。

まだ早いのか出船入船はそれ程でなく、大型船の入船で一杯、出船で一杯しか出会いませんでした。第一灯浮標を過ぎる辺りで出船の集団とすれ違いましたから、丁度頃合いが良かったのかもしれませんね。
20160712-001.jpg

セル艇はというと何時ものコースとは違って後ろにいます。
20160712-002.jpg 20160712-003.jpg
200mmの望遠(350mm相当)で一杯にしてこの距離です。

火曜日という事もあってすれ違う船も少なく、巡視船が一杯だけ。でもこれの引き波って大きいのです。(動画にもありますが…)

観音崎を交わすまで保田から真直ぐのコースでした。海図上に引いたコースは第三灯浮標と観音崎との間位を通るようにしていますが、今日は気分を変えて岸寄りのコースに変更。灯台の下の海岸に戦争中、網を引いたというコンクリートの建物が残されていますが、このコースだと良く見えます。

観音崎を交わしてからは南西の良い風が入ってきました。機帆走をやめてクオーターリーで帆走します。帆走ではセル艇に敵わないので直ぐに追い付かれます。猿島沖で撮影会でした。
20160712-004.jpg 20160712-005.jpg

20160712-006.jpg 20160712-008.jpg

何時もの八景島。
20160712-009.jpg
ここまで帰ってくるとホッとします。と同時に次は何処に行こうかと思うのですが、今日は相当暑くて疲れているらしく頭に浮かんできませんでした。

風車の辺りでセールダウン。南西4m位ありますが、フルスロットルでダウンウインドのまま強引にメインを下しました。そのままマリーナへ。
今日はマリーナ休日ですから出る船は少なくてバースまで専用の入港路でした。
船を寄せて本日の反省会。シャワーを浴びてから帰りま~す。

自バースに戻るとお隣さんが。バースを変える前から懇意にさせてもらっています。今日は舫いを取ってもらいありがたかったです。

艤装を解き、船内を整理したら簡単に挨拶して速攻でシャワーに。暑かったですからね。で、結局セルさんとはシャワー室で再度ご対面でした。


う~、疲れた…


本日の動画
海の上では絵になる形象物が少ないので、陸地や上下する本船、働いている船が対象になりますが、それも少ないと単調になりがちです。大島に行ったりすると周りは海だけなので、光と波が主役になります。今日の動画はまだましな方?…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
413: by Catseye on 2016/07/15 at 15:31:51

masutopokiさん、こんにちは

二日ほど前にお誘いがあって日程調整した結果、月~火曜日の平日クルージングとしました。
桟橋には我々の船しかいませんでしたし、保田はどうやら土日祭日しか係留料を取らないようです。

中々週末にかけてのクルージングが実現しませんが、お誘いできるよう心掛けておきます。

412: by masutopoki on 2016/07/15 at 15:18:32

文章読みますと保田クルージングは、11日(月)~12日(火)の平日行程の様ですね。
旅先は桟橋も風呂も空いていて羨ましい限りです。
週末等にクルージングに行かれる際は事前投稿お願いいたします。
お会い出来るのを楽しみにしております。

▼このエントリーにコメントを残す