プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月28日、29日 泊りがけセーリング

土曜日のセーリングは久々です。セーリング後は船内泊する予定でマリーナへ。
途中、食料を仕入れるついでに私の燃料も一緒に…

着いたのが11時頃だったので自作のウィンドスクープ擬きを試しながら昼食の準備です。ウィンドスクープ擬きはタープ用に仕入れたベランダの目隠し(IKEAで購入)を二枚縦に縫い合わせて袋状にしたものです。上部は縫ってないのでスピンハリヤードで揚げるとそこそこ広がって風が入って来ます。市販の物との違いは袋状の裾が長い事で、風を任意の方向に導けるようになっています。トップの形状を三角形にしてスピンのように広がる事を期待したのですが、潰れ易くなってしまいました。要改良です。
このままでもそこそこ風を拾ってくれるのでキャビンの温度は結構下がります。もう少し改良したら写真を載せます。

お隣のM山さんもお見えになって、釣りに出掛けて行かれました。

さて私もそろそろ出航しましょう。最近機走の速度が上がらないので上架してプロペラ回りを調べた方が良さそうです。フルスロットルでも以前の中速ぐらいのスピードしか出ません。
のろのろと湾口を目指します。

黄色ブイを出ると風がかなり上がっていました。少し冒険するつもりでNo.2ジェノアをセットしていたのですが、完全にオーバーセールになっています。戻ってセットし直すのも面倒だったし、洋上でのセールチェンジも練習したかったのでメインだけで暫く進む事にしました。

波高も少しあり、結構ピッチングします。そんな中でセールチェンジとは?

レギュラーをコクピットロッカーから出してバウに運びます。まだセールを揚げる前だったのでジブシートを外し、ハンクスを付けたままフレーキングしてゆくと簡単にセールがまとまります。ハリヤード、ダウンロープ、フット、ハンクスを外してセールバッグにジェノアを収容、レギュラージブをフット、下から上にハンクスを止めていきます。ハリヤード、ダウンロープ、シートをセットし、No.2ジェノアを抱えてコクピットに戻ります。

文章にすると簡単そうに見えますが、これを波高50cm位の中でやるとバウの上下動は1m位になりますから、まるでロデオ大会の荒馬乗りのようです。
ハーネスを着用しているので落ちても船から離れる事は無いですが、這い上がってくる事を考えると落ちないに越したことはありません。体をしっかりホールドしながらセールチェンジしますが、もう少し荒れた事を想像するとバウに出る事さえ躊躇われます。

早々にセールチェンジの練習ができて正解だったかもしれません。ヘッドセールの選択はもう少し慎重にするのが良さそうです。それともファーリングジェノアにするか?! ハンクス仕様ならトラプルも無いし… もう暫く悩んでから決めよう…

落ち着いたところで私の燃料をプシュ!。何時もは車なのでこの楽しみがありませんが、今日は泊りを決め込んでいるので。

さて、ヘッドセールを揚げてからは快走です。やはりスループは二枚のセールがあって初めて効率よく走るのですね。
次の写真を左右で見比べてみてください。セールチェンジ中はバウがこれだけ上下に動いていました。因みにバウパルピットの後ろで高さが54cmあります。
DSCN2990.jpg DSCN2986.jpg

風に向かって快走していると後ろから音が…
35ft位のクルーザーが追い越してきました。法規では進路を変えずにと有りますが、少し落としながら進めると、風上を追い越して行きます。このままの風下では向こうのセールの影響を受けてしまうので、切り上げていきます。角度優先ではこちらの方が切り上がるようなので風上側に出られました。レースではないので放っておけば良いのですが、何ですかね。

それにしても今日はヨットの数が多いです。中には八景島の方へ入って行く船も… 今日は夏休み最後の八景島花火の日でした。八景島沖合ではヒール角度が20度を超え始めたので、そろそろ引き返します。このままだとリーフの練習までする事になってしまいます。

下りなら少し位のオーバーセールは気になりません。リーチングでまたまた快走です。午後3時頃の日の傾きの中ではビミニトップは日除けの役割を果たさなくなります。じりじりと日に焼けながらの帆走です。5月からこっち、かなり黒くなりました。今日は日焼け止めを塗り忘れているので上腕が日焼けで痛くなりそうです。

そんな下りの中で西側を見ると日の反射がキラキラと綺麗です。思わず一枚。フレアが出てしまったのでレンズを綺麗にした方が良さそうですね。
DSCN2991.jpg

そんな中の動画はこちらです。少し風が落ちた瞬間を狙って撮りました。

サンセット posted by (C)mnagano


マリーナに戻るまでにプシュを三回ほど。飲むと直ぐに汗になってしまうので、他に氷入りのサーモスも二回ほど水を補給しました。ビールでの水分補給は熱中症対策にならないらしいので、他の水分補給を忘れないように心がけています。

4時頃マリーナに帰港。艤装を解いてマッタリタイムです。お隣は八景島の花火を見に行くようで、夕刻になってから出航されていきました。かなりの船が出ていきます。八景島ならヨットの機走でも1時間ですから手頃なのでしょうね。

シャワーを浴びてのんびりしているとお隣のM山さんが釣りから帰って来ました。見ると大漁です。おすそ分けを頂いたので、冷たい飲み物を如何とコクピットで…
八景島の花火は建物の陰になって見えませんが、音だけは聞こえてきます。しばし缶ビールと角ハイボールで歓談です。セーリング後の時間の過ごし方としては最高ですね。
M山さんとは趣味に共通項が多く、模型のUコンやオーディオ、自転車などの話で盛り上がってしまいました。

そろそろお開きという頃、スタッフのT田さんが見回りに。花火の日は見回りを強化しているそうです。

食事の支度をするつもりで戻ろうとすると、舫いでもたもたしている時に何時も助けていただいているS藤さんからお誘いが…
手ぶらでも何なのでステーキを焼き、おつまみを持って参加させて頂きました。別のS藤さんの艇でバーベキューです。
マリーナの中では顔合わせしているメンバーですが、こうしてお話しするのは初めてです。引っ込み思案の顔が出てしまいますが、話題を振って頂けるので助かりました。
結構頂いた後で、二次会にも参加。こうしてセーリングの日が終わったのは日付が変わった2時間後でした。

翌朝は7時頃目が覚めてシャワーを浴び、食事しようと思いましたがかなりのアルコールが残っているらしく食欲がありません。メインキャビンのバースでゴロゴロしながら昼近くなって引き上げました。

後で思い返すとキャビンに色々と忘れ物をしてきたので、9月に入って早々行く事にします。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す