プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月18日 モニター設置

今日は予てより準備していたモニターを設置です。iPadやSurface3の画面だと手元すぎて見え難いというのが理由。年寄りだね~

何故テレビでなくモニターなのかというと映像ソースが色々なのでテレビでは心許ないのと、どうせならパソコンやiPadの画面もHD(1920×1080)で奇麗に映し出したいからです。用意したのはIODATAの24インチモニターで、消費電力が18Wというのに魅かれてポチっとしてしまいました。船の中で使う電気製品はなるべく消費電力の少ない方がバッテリーに優しいというもの。

モニターの電源は100V。車で使えるようなモニターは小さいものが多くてあきまへん。どうしても100Vになってしまいますが、130WのDCーACコンバーターが付いているのでこの位の消費電力ならOK。設置場所は食器棚の端です。パソコン用機器を作っているメーカーらしくVESAマウント対応なのでAmazonで見つけた伸びーるアームで取り付けます。
それで取り付けたところがこれ。(ちょっとぶれています)
なんとなくこれも蓋をして隠したいですね。
20160518-004.jpg

どうでしょう、ぴったりと収まった感じですね。で、Surface3のセカンドモニターにしてみます。(Surface3のディスプレイインターフェイスからHDMIに変換するケーブルを使っています)
接続はHDMIケーブル。他のソースもすべてHDMIなのでいちいち差し替えなければなりません。その内に便利な道具を見つけようと思います。
20160518-002.jpg 20160518-001.jpg
映っている画像はクルージングで撮ってもらった写真を背景のスライドショーにしてあります。
20160518-003.jpg
モニターに映っているのは丁度やっていたNHKの相撲中継です。船内にチューナーは無くて、家のビデオレコーダーのチューナー映像をネットにストリームしてパソコンで再生しています。仕掛けの詳細説明は長たらしくなるので省略。

後は映像ソース毎にチェック。パソコンはご覧のとおりですが、他にFire TVとマルチメディアプレーヤーを用意。
Fire TVはAmazonのプライムビデオでCSIを見たくて調達したもの。家で見ていますが、これもHDMIで繋げられるので船でもOK。
Wifiの調子が悪くて画像は余り奇麗ではありませんでしたが、これは電波次第。今日は余り良くないようです。

マルチメディアプレーヤーは12Vで動くUnixベースの製品。結構前に手に入れていたのですが暫く休眠状態でした。これで何ができるかと言うと録画した映画の再生。HDDを内蔵出来て取り外しも出来るので家から映画を持ち込むのにはHDDだけで済みます。しかも2.5インチも内蔵できるので軽くて便利。最近は低消費電力で大容量のSDも価格破壊が進んでいますから1~2TBのSDを取り付けると言う手もありますね。

映画の再生はパソコンでも出来る事なのですが消費電力からするとメディアプレーヤーの方が断然軽いのです。最新のメディアプレーヤーはAndoroidベースになっていて、Fire TVもその類なのですが外付けHDDが再生できるかどうかが両者の分かれ道。Wifi内蔵のAndoroid端末を新たに調達すればAmazonビデオやYouTube、外付けDVD/BDドライブを用意すればDVDやBDも見れるのでハッピーですが、現有のマルチメディアプレーヤーがあるのでもったいないですからね。

ま~、その内に気が変わってAndoroidベースのマルチメディアプレーヤーを調達するかもしれません。

これ等の電源は12Vか5Vです。12Vならそのまま配線して電源の口に合わせてプラグを用意すればOK。5Vは4つ口のUSB電源(入力は12V)二つを調達してあります。先日設置したアンプの近くに1台設置してあり、もう一台もシガーソケット付きで作ってありますから、後は位置を決めて取り付けるだけ。

さて、これでモニターを除いて12Vと5Vの電源環境が出来上がりました。因みにメディアプレーヤーとモニターを点けても2.7A(12V換算で32.4W)程度でした。夜寝るまでのお楽しみとしても大した負担にはならないでしょう。
後は楽しむだけですね。

因みに揺れのひどい今日でもモニターを見ていて気持ち悪くなりませんでした。要は慣れの問題かな?…
シングルで船の旅をしていると色々楽しみたくなってくるもの。クルージング先での楽しみの巾が広がりました。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
393: by Catseye on 2016/05/20 at 09:23:07

Jollyhotさん、お早うございます。
お久しぶりです。
分からないというのも分かりますよ。でも、オンデマンドで民放を見ているのなら立派なもんですよ。私のは私設放送局と思って頂ければ良いんですよ。
船の楽しみ方は色々です。作って走って旅して、生活できる楽しみは、海と陸の違いはあってもキャンピングカーに通じるものがありますね。
これでレースにでも出たら面白いかも知れません。ブルーウオーター派の船のクラスが有れば良いのにと思ってしまいます。
〜タモリカップがそうでしたね。

392:チンプンカンプンですが by jollyhot on 2016/05/20 at 00:18:14

こんばんは。

ソーラーバッテリーさえ分からない私には手品のように思えます。多分説明を聞いてもチンプンカンプンです。
iPhonでデザリングしてiPadで民放テレビを見たりしますけど、NHKはオンデマンドしか見られないなあ。
相変わらず居住環境を重視してますねえ。
一体どうなってるのか誰もが見たくなりますよ。

391: by Catseye on 2016/05/19 at 19:09:26

masutopokiさん、今晩は

内装、艤装を見て頂くのは光栄です。何時でも連絡頂ければ都合をつけます。お気楽にどうぞ。
メールは mnagno@g06.itscpm.net です。

テレビアンテナは指向性が強いのでうまく設置しないと受信できないことが多いようです。地上波よりBSの方が受信できる確率が高いのは衛星だからという説もある位です。
私の専門は電子工学なのでその辺りは弱いのですが、フルセグの地上波を見るための涙ぐましい努力は分かる気がします。アンテナ増幅器も付けてみましたが余り良い出来ではありませんでした。

早々に見切りをつけて今のストリーミングに至っています。最近はストリーミングの機器メーカーの対応が悪くなってきているので、他の機材を調べている所です。受信状態の悪さははWifiのせいばかりでは無さそうですからね。

390: by masutopoki on 2016/05/19 at 12:25:28

いつも大変参考になり是非再度何処かでお会いして、内装や艤装を拝見したく思っています。
自分もヨット内に12Vのフルセグテレビを設置しましたが、やはり室内アンテナでは画像がブロック状に飛びます。
仕方無いので停泊中は、下記の室内外兼用アンテナを塩ビパイプに取り付けて2~3m高く船外に上げ、回しながら電波強い方向で塩ビパイプ固定して、他社の12Vのアンテナ増幅器を介してフルセグ見ています。

YAGI 地デジアンテナ UWPA

389: by Catseye on 2016/05/19 at 09:23:53

セルさん、お早うございます。
テレビの電波が入らなくてイライラするのは分かりますよ。室内アンテナを表に出しても入らないときは入らないですもんね。
私ははなからアンテナを諦めてストリーミングに決めました。仕掛けが結構複雑なのでゆっくり説明しますね。Androidのタブレットでも出来ますが、他の設備も要るので、それが肝心なのです。

388: by せル on 2016/05/19 at 02:16:13 (コメント編集)

最高です 申し分ない内容になっています
昨日も10インチのタブレットを買おうかどうしようかと電気屋で悩んでいました
家から映像をタブレットで流すの意味が毎回聞いてもなかなか理解しがたいのでその辺をまた詳しく教えてもらってから考えます
何故かと言うとこの前保田に行った時に今のテレビアンテナでは電波が入らなく見ていてイライラしてきたので10インチくらいのタブレットで見れるのならいいと思います

▼このエントリーにコメントを残す