プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月9日 初クルージング その1

数日前にK津さんからお誘いがあり保谷行きませんかとの事でした。二つ返事で行きましょうという事で、天候にも恵まれて保田へ。

晴れ男のO石さんが一緒なので晴れないはずはありません。少し先に出航すると少し波があります。どの位かというとヒールと波が重なるとガンネルが洗われそうになる位。このところの不摂生が祟ったのか体調がすぐれない体にはちと厳しい状況です。それでも北東の風に乗って艇速は5~6ノットをキープ。先行して出航したので抑え気味にトリム(単にズボラを決め込んでいるとも言います)しているのにこのスピードはちょっと刺激的でもあります。

どの程度の波かというとこんな感じ。実は出航直後の方がもう少しあったのですが、撮る余裕はありませんでした。
20160109-001.jpg

それでも観音崎沖では落ち着いて来ました。
20160109-002.jpg

丁度この頃、体調の不良も最高潮で目を瞑るとそのまま寝てしまいそうに。この後少し先でフェリーと交差するまで意識があったのですが、気が付いたら浦賀航路第一灯浮標でした。この間意識がなかったようです。それほどの距離ではないですが危なかった~

第一灯浮標からは保田沖のウェイポイントまで真直ぐのコースを引いて気が緩まないようにします。本線と行き交うコースなので気が許せない筈…ですが出船入船とも一杯、高速船と行き交っただけで平穏無事。又々眠くなってきます。
ここでは意識的に居眠り。

目をつむっているのが多かったせいか保谷に着くまでが短かった事。しかもエンジンを掛けたのは入出港だけ、帆走だけで3時間半で到着とCatseyeとしては記録的な出来事でした。
着いてからも体調が悪くてキャビンでゴロゴロしていたら後ろから声が。遼艇のSelfish Catsがご到着でした。暖かったはずの観音崎近辺で寒気がしてキャビンヒーターを付けた位ですから風邪をひいていたのかもしれませんね。

対面の桟橋には見慣れた船が。K山さんです。人伝えではあまり良い話を聞かない方ですが、気さくさはK津さん並み。又々船の中を見せてもらって広さに感激でした。43ftあるそうで、これを一人で操船するのですから大したものです。本線の船長をやっているそうなのでヨット位はお手の物だろうと思うのですが、ご本人に言わせるとヨットの方が難しいそうです。

暫く歓談してから夕食に。
このところ「ばんや」は避けるようにしているので、YODOYAで買い物を済ませてから対面の干物屋へ。これが大正解。定食は刺身に天ぷらか焼き魚、煮魚を組み合わせた3種。私はサバが好きなのでサバ寿司に天ぷらをセットしてもらいました。
他にも単品で地魚の刺身や焼き物があって、中々の品ぞろえです。
しかも美味い。保谷に来るのが楽しみになりました。

食事前のワンショットがこれです。
20160109-003.jpg 20160109-004.jpg

この後はお楽しみのお話しタイム。日が暮れると寒くなるのでキャビンヒーターを点け、煙草用にスライドハッチを開けていても23度と快適。シャツだけで過ごせます。

ヨットからトラの話、カモメを釣ってしまった話と話題は尽きません。あっという間に8時過ぎ。体調の悪いことを配慮してもらってか、少し早めのお開きです。この後でばんやの湯に入りましたが、大風呂の温度が低くて中々出られませんでした。ちょっとサービスの質が落ち過ぎですね。これではあまり良い事はなさそうな気がします。
この辺りでは貴重な漁港なのでもう少し頑張ってほしいところです。

今夜のゲストはO石さん。クオーターバースで寝てもらうことにしました。わたしはバウキャビンで就寝。このことろゲストが来ると決まってバウキャビンを使う事にしています。この方がお互いに気を遣わなくて済みますし、慣れたせいか安眠できるのです。

おやすみなさい。
3時頃に足が攣って起きた以外はぐっすりでした。(単に運動不足…)



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
336: by Catseye on 2016/01/11 at 08:50:44

セルさん、おはようございます。

体調不良は日頃の不摂生が祟ったものでご迷惑をおかけして済みませんでした。寒気が来ていたので多分ただの風邪だと思います。

確かに往路は早かったですね。途中でエンジンを掛けなかったので帆走の記録更新ですよね。トリムをしっかりやっていたらもっと早かったかも…

復路はO石さんにヘルムを取ってもらって楽をさせてもらったのでカモメを入れる余裕もあったりしました。アップした以外にも良い写真があるのでコピーしておきますね。

クルージングはやはり楽しいですね。目的地に行くだけでなく仲間とお喋りするのも楽しみのうちです。また行きたくなります。

朝食メニューは今朝食パンでも試してみましたが、サクッとした感触がいいですね。又新しいメニューを考えてみます。楽しみにしていてください。

335: by セル on 2016/01/10 at 22:13:11 (コメント編集)

お疲れ様でした。 体調悪かったのに付き合ってもらって恐縮です
今日はゆっくり休んでください
でも往路は今回早かったです 
レコードタイムじゃないですか? 
うちの船でも多分一番早い往路です
写真も綺麗に写っていますね   
ただカモメは当分見たくないです^^ 
なんだかんだ言いながらもやっぱクルージング楽しいです
また行きましょうね 体調良くして
朝食ご馳走様でした 次のメニューも楽しみにしています。

▼このエントリーにコメントを残す