プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月6日 久しぶりに出港…

今日はかみさんと一緒にマリーナへお出かけ。曇り空の中、帆走する気にもならずに…

このところかみさんの元気が今一。
ご機嫌取りではないが、うっぷん晴らしに海の上で気晴らしでもと、一緒に乗りに行く事になった。こんな事は年に一回も無いのだからご機嫌の筈だが。

昼食時なのでマクドの対面にあるSTARBUCKSでサンドイッチを手に入れた後、寒いからとオーナーズハウスで食べる。温めてあるのでチーズが溶けて中々の味だ。この温めは電子レンジではないと思う。その間にどうぞと差し出されたミニカップのコーヒーが有難かった。少しお高めではあるが比べてみたらマクドとそんなに変わらない…

船に着いたら最初は点検作業。予てから気になっていた太陽光パネル制御装置のサービス系出力電圧をチェック。ほぼ13V出ている事が分かった。ここには電圧計と電流計を設置する予定なのだが遅々として進まないのでテスターの登場となった次第だ。
モニターには現在のバッテリーと太陽光パネルの電圧、トータルの電流が出てくるのだが、確かめてみようと思っていた。

電圧だけは正確に出ているらしい…と言うのは自作のバッテリーチェッカーと表示が違う事がよくあるので余り信用していないのだ。特に充電中はバッテリーの表示電圧がいきなり12.5V位に下がって暫くすると13V位に復活するのだ。しかも電流は0.0Aと表示されていたりする。これでは何を表示しているのか分からない。
もう少し継続的に測って、信頼できない数字なら電圧計と電流計の設置を早めようと思う。

かみさんはと言うとキャビンに入ってたら寒いというのでヒーターを付けたら今度は熱すぎるという。もう勘弁してよ~


暫くしてから船を出す気になったのでエンジンを始動。今日はセーリングと言う気分でもないので機走で八景島を目指す事にする。

何時もの黄色ブイを出るとそれなりに波がある。セールも揚げずに八景島を目指したら、それなりどころか結構な波だ。この揺れだとキャビンは滅茶苦茶になるだろうなと思っていたら案の定、コンロに置いてあった鍋の蓋が喧しい音を立てて落ちた。
何もセールを揚げていないヨットはいくら重りが付いていると言っても不安定だからね。

幸浦の辺りでジブを半開きにして何時ものクルージングスタイルにする。ここまでちょっと散歩位に思っていたのでライフジャケットも付けていない事に気づき、慌ててカメラと一緒に取り出す。
スプレーが上がるほどの波ではないが北東から波が来ているので真横から波とぶつかり不安定になっていた訳だ。

八景島との間位に下マークを発見。左舷後ろを見たらレース艇が5~6艇ばかり塊で突っ込んで来たので岸寄りに避ける。あんな中に入ったらご迷惑だろうからね。

八景島沖でオートパイロットを持ち出してセット。ここまでティラーを握っていたのでが、こういう波の中ではオートパイロットの方が舵取りが上手いのだ…下手な証拠だね。

八景島で写真を二枚ほどパチリ。
20151206-001.jpg 20151206-002.jpg

曇り空で如何にも寒そう。後で聞いたら昨日は晴れていたけれど同じくらいの波だったとか。
写真で見るとそんなでは無さそうだが、荒れ具合はキャビンの中の物がどの位落ちるかで判断が付く。

かみさんはと言うと横になって寝たまま。お~い、今日は君の為に出ているんだぞ~

八景島沖で反転。ストームサイズに展開したジブだけだから楽チンそのもの。後は少し回転を上げて帰港だ。
すると先程のレース艇軍が再度下マークへ向けてレースを展開中。キリンさんの方へ船首を向けて避ける事にする。

先日上架した時にはエンジンの整備まで頼んでいないが、調子はすこぶる良い。急がなかったので1,600回転で4ノット位のスローペースだったものを2,000回転まで上げると5ノット程度。2,200回転だと平水なら6ノットまで上がる。それ以上回してもスピードは余り変わらないが、向かい波や風の時はもう少し回転を上げると6ノット位は維持できるからクルージングの局面では安心して居られる。
荒れた時には信頼のできるエンジンが何よりだ。

マリーナ湾口近くでジブセールを収容。なんとご帰還中のレース艇の真ん中に突っ込んでしまった。前のレース艇が急に進路を変えたので注目してみたら、白灯台の方から小型のタンカーが出港してきていた。周りを取り囲まれて注意力が散漫になっていたから見つけられなかった。クワバラクワバラである。

海上ではちょっとした不注意が事故を招くから気を付けないとね…

帰り際に給油所で軽油を満タンにしてもらったら17l入った。大分減っているとは思っていたが結構入ったな~
このところ離着岸して居なかったら操船に若干の不安があったが、給油所でも自バースでもなんら不安要素なく入れた。北東の風だからかな…

結局かみさんはず~と寝ていた。
まぁ、それでも久しぶりに海に出たので良しとしようかな。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す