プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月10日 オートパイロット(機種選定から発注まで)

オートパイロットは別記事でという事で、動きのある都度に同じタイトルで投稿します。カテゴリも別に用意しました。

ベンダーは初めからRaymarineと決め込んでいたので、残るは機種を財布と相談しながら選択する事にしました。
ティラーパイロットは
ST-1000+
ST-2000+
S-1、X-5
S-1 GP、X-5 GP
と揃っていて、下段に行くにしたがって対応する船体長が長くなっています。S-1はRaymarineのホームページに載っていますが、X-5に移行していくらしく、旧機種扱いのようです。
26ftのルボンに合う機種はST-2000+なのですが、リーチングでもオートパイロットのお世話になりたいと思って一段上の機種も価格を調べてみる事にしました。

国内で買うとST-2000+でも9万ぐらいします。アメリカ国内ではどうなのか知りたかったので、Googleで検索してみたところ中々思う情報に行き当たりませんでした。
そこで何時も調べる価格.comのようなサイトがアメリカにもあるはずだと思い、「Raymarine 機種名 price」と入れて検索してみたらザクザクと価格情報が出てきました。
初めの方に出てくる価格比較サイトの方が検索頻度も多いので参考になる値段が分かるはずです。というほぼ思い込みに近い論理で「Thefind」という価格比較サイトを見ると最低価格が
ST-2000+~$570
S-1~$640
X-5 PLUS $739
と出ていました。S-1の最高値は$2,175でしたから$640は破格です。しかもコントロールパネルとコンパスが別筐体なので高級感もあります。何よりサーバが別になっていて、その気になれば風向計と組み合わせてウィンドベーンのような働きをさせる事ができるそうです。余りその気になるとは思えませんが、リモートコントロールのS-100も最安値のリセーラーでは$346で出しています。

送料はFedexのInternational Economy(営業日ベースで2から5日)で$214ですから単品で購入すると割高に思えますが、幾つか同時に購入すればそれほどでも… (それでも高いですね)

X-5はST-2000+との価格差が大きいのでパスするとして、マニュアルをダウンロードしてS-1をもう少し調べるとティラー用とホイール用があって、違いは舵を切る部分だけで、コントローラーやコンパス等は同じものだとあります。
雑誌などを見てもホイール用のオートパイロットはS-1が多いようですし、ST-4000という製品の後継機種のようです。

という事はサポートが受けられるとすれば、最新の機種である優位性があります。(ディーラーから買う訳ではないので故障した時のサポートが十分受けられるかどうかは分かりません)

殆どこの最低価格のディーラーから買うつもりで、ディーラーの信用調査に掛かりました。
ネットで物を買う時、それも高額の物であれば評価が知りたくなります。これもGoogleで「ディーラー名 review」として検索しました。
出てきた中からユーザー評価を参考にします。ディーラーの総合評価は5点(最高5点)なので大丈夫そうです。

今日日中にインストールマニュアルにあった取り付け位置も大体行けそうなので発注する事にしました。


発注先はHodges Marineというところで、マリン用品を扱っているディーラーです。

先の価格比較サイトから直接S-1のページに行くとS-100もどうですかとあります。表示されている価格は$399でしたが、これは表の値段で実はというページで別の値段が表示されるようになっていました。

発注したら発送状況を調べる為にアカウントを登録する事にします。指名、住所、郵便番号等です。郵便番号はアメリカから発想するのだから要らないと思いがちですが、国内に着いてからこの郵便番号が威力を発揮する事になるのでしっかりと入れておきます。

S-1をカートに入れたらショッピングを続けるボタンを押してS-100もカートに入れ、チェックアウトします。ここで先ほど登録したアカウントを指定して確認済みの住所情報が表示されている事を確認します。
クレジットカードの情報を入力して発注を確定しました。

5分ほどで発注確認メールが到着しました。オーダー番号があるので、この後はオーダー番号で確認していくことになります。
発送情報は翌日位に来るだろうと思っていたら、このページを書いている内に「発送しました」メールが飛び込んできました。その間、実に55分です。詳細は8時間以内にメールで知らせますとの事。早い!

後は荷物が無事に到着するのを待つだけですね。


ところで、発注はスムーズに行ったように書いていますが、実は発注画面を確定しようとしたら先に進めなかった事がありました。入力した情報は何回も確かめたので理由が分からず、Contact usをクリックして質問メールを送りました。
「オーダーできないよ」って乗りで書いたら、ハイどうしたみたいな返事が50分後に到着、先方も原因が分からないと言っています。何回かやり取りしている内にハタと自分で気が付き、ブラウザを変えて発注してみたら、スムースに行きました。

私は何時もSafari for Windowsをブラウザに使っていて、便利なのでそのまま発注にも使っていたのですが、ネット販売のページはIEに特化して作られている事が多く、Safariではうまくいかない事があるのです。
コンピュータの世界では良く知られた事柄なのに、思い出すまで時間が掛ってしまいました。Appleファンの人には申し訳ないですが、ネットで物を買う場合だけはIEを使うようにしましょう。変なトラブルに出くわさなくて済みます。

結局最終価格と送料は次の通りになりました。
S1 Tiller Pilot $639.69
S-100 Wireless Remote $346.07
送料(Fedex Int’l Economy) $213.74

今日のレートは84.97円/$位ですか? カストマーレートはもう少し安いので86円から87円でしょうね。

無事到着しますように!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す