プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

11月3日 久々自艇で出港

このタイトルって変じゃない?
海に出るのはそんなに間が空いている訳じゃない。そうかセルさんの船に乗せて貰ったり船検の話になっていたので少し間が空いただけか。ほんの10日程ね。

それで久々か?…数えてみたら今日の出港で自艇の出港は46回目。毎年出港回数をカウントしているから船に乗り始めての最高記録を更新しそうな気配。1年は55週だからこの回数を達成すると平均したら毎週出港している事になる。出港しなくてもマリーナに行く事もあるからマリーナのスタッフに言わせると良く出てますよね~という事になる。
別に毎週出たからと言って偉いって訳じゃないけどね。

でも一つの目安には違いないから記録は記録として取っておこう。皆さんログブックに記録している人も多いと思うけれど私の場合はブログがログブックの様なものなので悪しからず。


それよりも今日のコンディションは最高。マリーナに着いたら北北西4m位だったのに出港してみたら北北東から北東で6~7m。しかも先日セル艇に乗せて貰った時より少し穏やかな波。

終始そんな状況が続く。
DSC_8868.jpg DSC_8869.jpg
DSC_8870.jpg DSC_8872.jpg
レンズを直してからというもの写真が青っぽく撮れるようになってしまった。どこがおかしいのかな~

天気も良くてポカポカ陽気、しかも適度な風もある。こんな日にオートパイロットは無粋というもの。フルセールでセールアップしたらスタンバイにして自分で舵を取る。先日セル艇に載せてもらってから自分の船のヘルムがどんなものか忘れていたことに気が付いたのだ。

風向きが変わったのか見掛け60~70度辺りだから。殆ど真横から風を受けている勘定になる。メインシートを調製しててウェザーを出すと舵は中立で直進する。これだよね。
オートパイロットに任せているとついつい怠けてしまってセールのトリムさえいい加減にしてしまう。クルージングモードと言ってしまえばそれだけの事だけれどセーリングの楽しみは感じられない。
セーリングの楽しみを思い出させて貰ったセルさんに感謝だ。

波はと言えば30~40cmと言う中を切りさくように進んでいる。この辺りが排水量型の良い所だ。バウアップせずに浮いたり沈んだりで安定した乗り心地。クルージングではこの乗り心地が体力の消耗を少なくする。
セル艇よりも少しスプレーを上げるがドジャーのお蔭で浴びる事は無い。

沖の根を過ぎて猿島を望む辺りでUターン。この時ばかりはオートパイロットに舵を任せる。適材適所かな…

出港時の風向が頭にあったので上りを覚悟していたら帰りもリーチング。ラッキー!
艇速はというと5~6ノットを行ったり来たりだ。重排水量型の船型としては良い方かな。

行きはセーリングを楽しんだのでUターン後の帰りはお気楽モードでオートパイロットに任せながらコクピットベンチで陽を浴びながらののんびりセーリングを楽しむ。
DSC_8874.jpg

それでも艇速は5ノット前後。行き帰りともコンディションが大きく違ったとも思えないので行きに頑張っただけ無駄だったのかな~
いやいや、確実に1ノットは違っているのでそれなりに成果があったようだ。

クルージングで1ノットの差は大きい。1時間走ったら1マイル違うという事だ。海の上では見通しが効くけれど1マイル離れていると結構離れているように感じるし、熱海くらいからYBMに戻ってくる場合は9時間位だから9マイル位の開きがでてしまう。これってYBMから観音崎辺りまでの距離だよね。

クルージングモードだけじゃなくてもう少し頑張ってみるかな…

自バースに戻ってからセルさんに電話。頼まれた部品を船に届けようと思ったのだけれど、今日は家族サービスデーだったようだ。それなら地元でお茶しながらという事になったので家に戻ってから出直し。

駅近くの喫茶店で部品を渡しながらヨット談義やら仲間の話をしていたら何と2時間も話し込んでいた。クルージングに行った時もそうだけれど、こんな感じも良いね~。今日は家で食事する事になっているので後日を期してお別れ。

シングルで出港だったけれど、仲間と楽しい時間が持てて良い一日になった。セルさん有難うございました。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
308: by Catseye on 2015/11/04 at 12:58:22

こちらこそ有難うございました。

同じ駅だとは思っていましたが、結構近いようなのでびっくりしました。
お喋りは好きな方なので何時でも大丈夫ですよ。

部品はワンポンにもカニンガムにも使えるんですよね。カニンガムはワンポンより低い位置にあるのでドラフトの調整にはその方が良さそうです。私も勉強になりました。試してみようかと思います。
クルージングではリーフの方が大切そうなので使い分けられますよね。

ドジャーは保田クルージングで撮ってもらった写真がとても役に立っています。大体の構想が固まってきたのでお楽しみに…

今度はぜひ食事しましょう。

307: by セル on 2015/11/04 at 01:23:59 (コメント編集)

今日は有難うございました。
同じ駅を使っているとは偶然でした
長々とおしゃべりにお付き合い頂き有難うございます
申し訳なかったです
その甲斐ありスッキリしました^^
商品有難うございました  装着が楽しみです
明日から富士に行くので、帰ってきたら取り付けます多分金曜ですね
今日の話のようにリーフ試してみます
先輩のドジャーの件、楽しみですね
色々思考を凝らし良い物に仕上げてくださいね
こんどは綱島で食事しましょう~

▼このエントリーにコメントを残す