プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月27日 メインセールカバーのメンテナンス

 何時ぞやの台風でメインセールのカバー(スタックパックとも言います)が彼方此方綻んでいたので、今日はそれのメンテナンス。
 生地はまだまだ丈夫なのだが骨を支える部材やファスナーの縫い目が取れた部分が多い。縫製の問題でもあるが修理に出すより自分で縫った方が早い。因みに縫製の出来は余り宜しくなくて、綻びが彼方此方にできている。作って貰って言うのも何だが安普請である。

 骨の入る部分は少し硬いビニールの様な部材でできている。普通の針がやっと通る位の材質だ。これが両側の骨を支えているのだが、レイジージャックの支えの部分に一番痛みが激しい。強度的に放って置けない部分なので先に片付けよう。
右舷側から始める。

 幅は30cm程縫い目が綻んでいる。針は厚手用の普通の針。糸は30番のアクリル糸。ビミニやドジャーを縫ったのと同じ糸だ。
簡単だと思って縫い始めたが、これが案に相違して2時間近くも掛かってしまった。右舷側のファスナーは以前メンテナンスしたのでまだ大丈夫そう。

 今日はかみさんと来ているので、これまで。
明日以降に持ち越しだ。

 休み休みやっていたらJollyhotさんが通り掛かって声を掛けてくれた。暫しメンテナンス談義である。
他にもS木さんや桟橋からも声が掛かる。

 かみさんのウインドウショッピングは2時間ほどで終わり、おやつタイムだ。船に戻り和菓子とお茶で過ごす。これもマッタリタイムには違いない。

 私はどちらかと言えば洋菓子派、かみさんは和菓子派である。何方に軍配が上がるかは言うまでもない。最近餡子が好きになって来た。

 さて、今日の所はお終いである。
残りの左舷側の方が作業量としては多いが、今日のメンテナンスでコツを掴んだので次回はもう少し楽に出来るかもね。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
270: by Catseye on 2015/09/28 at 20:18:46

Jollyhotさん、こんばんは。

フォアステーの座金は2度目の修復です。バウの部分では一番力の掛かる所ですから、一度やっても暫くすると雨が漏るようになってしまうそうです。
定期的に補修するようにしないと駄目なようですよ。

養生テープで雨漏りが留まるようでしたら本格的にやるにしても1年に一回くらいはやり直す覚悟が必要ですね。

どうせ何回もやるのなら、漏るのを前提としてバウ先頭の部分を囲んでしまいアンカーウェルの水抜き口から雨水を排出するという手も考えています。逆流防止弁を付ければ排出口からの逆流も防げますしね。

キャビンで和菓子…煎茶があったらもっと良いのですが茶碗から窯まで用意したら大変な事になってしまいます。かみさんが名取りなのでやり始めたらと思うと…

15夜でしたね。家に帰ってから眺めていましたが、お団子にお茶があると様になりますよね。今日はスーパームーンという事で月が一番大きく見えるそうです。先程見たら本当に大きなお月様でした。

ヨットで月見…ロマンチックですね~
ヨットはロマンの塊ですからやるべきだったかな…

セールカバーと格闘して時にセルさんが勇んで出る気配でしたから、今日は杉山さんやセルさんたちもスーパームーン見物と洒落込んでいるようですよ。

かみさんを連れて月見見物と洒落込みたいですね。お神酒が入ると帰れなくなるので泊まり込み覚悟ですけれどね…

269:メンテナンス by jollyhot on 2015/09/28 at 00:10:17

こんばんは。
お久しぶりでしたね。
フォアステーの座金、点検しました。
私のもちょっと危うい感じです。バウだけ雨漏りがあるのでスタンションは全部シリコンで埋めたんですけど、フォアステー基底部は頭にありませんでした。
今日は材料がなかったので、養生テープで周りを固めておきましたから、これで雨漏りがなかったら、本格的に補修します。

キャビンで和菓子っていうのはいいですねえ。
先にお帰りになったようですが、5時半頃には月がすごくきれいに上がってきました。
ヨットで月見っていう手もありますよね。

▼このエントリーにコメントを残す