プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月20日 シルバーウイーク・クルーズ Day1…三崎まで

予てよりシルバーウイークにクルーズしましょうと言っていたS崎さんと10時に待ち合わせて4日間のダブルハンド・クルーシング開始。予定では三崎→大島→熱海→YBMとてんこ盛りだ。

少し早目のマリーナ到着で、待つ事暫し。その間にK道さんとの会話を済ませる。雨漏りの個所はステムヘッドと国際VHFのアンテナ取り込み口。ビルジの量からするとちょっと納得できないが雨の中、キャビンやセールロッカーをひっくり返しながらの観察なので納得。既に手当てが終わっていたので暫く様子を見る事にする。

S崎さんを迎えて早速出港。舫いやフェンダーの収納の素早さは流石に経験者。
沖に出てみると風波が少し強い。揺れに弱いパートナーが心配。

出て直後の状況はこんな感じ。出港直後からエンジンをカットしてセーリングだけで行く事にする。
20150920_001.jpg 20150920_002.jpg

何時もの風景なのだけれど観音崎までは余り変わり映えしない。
20150920_003.jpg 20150920_004.jpg
20150920_005.jpg
ジェノアでランニングの割にスピードが出ているので到着までセーリングで行けると良いな。

出港直後から7~8杯のヨットと抜きつぬかれつなのだけれど殆どの船は保田方面に行ってしまった。後で聞いたら保田はめちゃ込だったそうな。
20150920_007.jpg

視界の中には三崎へ行く船は見当たらない。連休の割に空いているのか?…
気を良くして観音開きでまっしぐらだ。
20150920_006.jpg
自分で言うのも何だが…本当に観音開きが好きなんだな。

それなりのスピードが出ているのでジェノアをフルに開いて観音開きなのだ。
北東の風で6m内外と好条件。あっという間に城ケ島だった。
これでジェネカーを用意していたらと悔やまれる。明日はジェネカーだな…
20150920_008.jpg
因みに写真の通り道は満潮時は分からないが、潮が引くとこんな感じになっている。

入出港時以外は全てセーリングと言う好条件に恵まれて三崎港に入港。うらりはヨット・モーターボートで一杯だ。既に横抱きが3重になっているところも。YBMのDelphia 29.2ヨットに横抱きさせてもらって着岸。横抱きさせてもらうのは初めての経験。
有難うございました。

航行距離21.9マイル。平均速度5.4ノット、約4時間の航海だった。セーリングのみとしては異例のスピードかな…

ここまでは順調だったが今はシルバーウイークなのだ。当然車で来た人も食事をして帰る。これをうっかり忘れていたのが運の尽き。丸一食堂は既に材料切れで打ち止め。他の目ぼしい所も同じ状況だった。仕方なく何時も風呂を遣わしてもらっている立花で食事をするが風呂は3日間休みとの事で入れなかった。

風呂の無い三崎は久しぶりだった。

明日は大島に渡り、翌日熱海、明けてYBM直行の帰りとなる予定。大島に渡るのに朝が早いのでコンビニで買い物をしてバースへ直行なのであった。
おやすみなさい…Zzzz~


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
264:本当に近かったのですね by Catseye on 2015/09/24 at 21:31:48

Jollyhotさん、こんばんは。

19日のは雨漏り個所の点検をお願いしてあったのでキャビンまでひっくり返していたのかな?アンテナ工事を依頼した時のデッキコネクターからかなりの量漏れていたそうです。それがエンジンルームへ回ったのとステムヘッドの金具からも漏れていてキャビンに侵入したとか。何とか対策してもらい雨漏りは一応止まったようです。

ブログ拝見しました。近い所に居たようです。アシカ島の辺りはランニングでも5ノット以上出ていたので追い越したのかも知れませんね。本当に風に恵まれました。

剣崎沖では確かに遊漁船の真ん中を突っ切っていたので私かも知れません。相棒は横揺れに弱いのでグッタリしていましたが…

三崎では3重の横抱き状態でした。初めて見ましたよ。

263:ちょっと後方にいました by jollyhot on 2015/09/24 at 21:11:24

Catsさん、こんばんは。

この日剣崎往復のデイセーリングしてました。
本当に近くにいましたよ。
19日にYBMへ行った時、Catseye艇はK道さんがキャビンの荷物をひっくり返していたので、なにか問題があったのかなあと思ってました。
この日も朝からまだ大掃除状態みたいでしたので、もったいないなあと思ってました。
私も出航届けには猿島とか書いて、14時帰港予定としたのですが、風がよくてついつい調子に乗って南下してしまいました。
浦賀水道の遊漁船とLPG船からすると、この辺りまでは私の方が先行してようです。
その後、私は千葉よりのど真ん中を走りながら、保田ってどこかな?などと見てましたから、海鹿島近くには行ってないんです。
きっとこの辺で先に行かれたんですね。
剣崎沖で遊漁船団の中を行くヨットがいましたが、あれがCatsさんだったんだあ。
逆光だったのでエンジのビミニトップが分からなかったんですね、きっと。
そう言えば、そのフネが城ヶ島の方に行くのを羨ましげに見ていましたよ。

▼このエントリーにコメントを残す