プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月10日 台風被害は?…

 二つの台風17号と18号はコースを逸れて関東では風の被害は無さそうだった。でも雨の方は関東から新潟まで縦に伸びる強烈な雨雲のお蔭で河川の氾濫が相次いでいる。
自宅周辺では取り立てて被害が無く、今朝明け方近くに猛烈な雷雨があったくらいだった。

 船で雨の被害と言えばビルジが溜まるくらいのもの。確認に行っていないのでどの位かは分からないが、横殴りの雨が降った時は幾ら密閉率の高いヨットと言ってもどこからか雨水が侵入する。だから台風の後のビルジの溜まり方は要注意だ。

 ルボンの船底はクルージング主体のヨットとしては比較的浅くてキャビンの床下は10cm位しか隙間が無いのだ。今までの最高はバケツ三杯分くらいで深さ5cm位になる。スポンジを一つ入れてあるのですっぽり隠れるくらいの深さ。

 どうせならスポンジを全面に入れればビルジが暴れる事は無いと思うが、この床下が浅いので直ぐに床上浸水になってしまうのではないかと踏み切れないでいるのだ。スポンジの吸収力って大したことは無いからね。

 こうなるとK道さんにお願いしたオートビルジが早く付かないかなと思ってしまう。お願いしたことは確実にやってくれるのだが、スケジュールが確定するまでが少し長いのだよね(尤もこちらも思いつきの様にお願いするから無理もないかな…)。でも台風シーズンが終わる前に付けてくれるといいな~

今回の雨台風でも溜まっているだろうから明日にでも確認に行くか。

 因みに9月の連休は大島に行く予定にした。前回も乗ってもらったS崎さんとダブルハンドだ。日程的に余裕があるので大島めぐりもできそう。
20日に出港。三崎に立ち寄り大島へ。23日に帰港の予定。
台風が来ないと良いが…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
262: by Catseye on 2015/09/12 at 17:23:30

Jollyhotさん、こんばんは。

台風直後の海に良く出られましたね。流木にはぶつかりませんでしたか?
私は川から流れてくる浮遊物が一通り無くなるまでは海に出ません。ペラに何か絡んでも嫌だし流木が流れているとMICSでも報じられていますからね。中には本船でも警戒した方が良さそうな大きさの流木まであるそうです。

今日ビルジを確認しに行ってびっくり。バケツ7杯分もありました。これまでの最高記録です。エンジンルームもオイルパンぎりぎりまで来ていましたが主導のビルジポンプで掻き出したら少しは楽でした。

タモリカップに出ていたK道さんの帰りを待って状況を見てもらいましたが、どこから来るのか突き止める為に雨の日に確認してくれるそうです。
早目のオートビルジ装着をお願いしましたよ。

261:ゴミにご注意を by jollyhot on 2015/09/11 at 23:15:52

こんばんは。
今日は観音崎まで行ってきました。
台風後とあって、大型ゴミがたくさん浮いていて危ないったらありゃしません。
catsさんのバース水路は、ものすごいゴミでしたよ。流木やヘルメットまで浮いてました。
マリーナの外も枝や竹がゴロゴロありましたし、潮目ではビニールがいっぱいでした。
沖目を走った方が無難です。

▼このエントリーにコメントを残す