プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月20日 上架してメンテナンス開始

今日の午後から上架の予定なので少し早めにマリーナに到着。初めての港内回航と勇んでマリーナへ。少し風が強いので回航できるかどうか心配です。
と思いながら到着したら既に上架が完了していました。午後から風が強くなるし、作業が進むからと言うことで業者さんが回航して上架まで進めていてくれました。写真は貝殻や藻を取り去った後です。これから高圧水洗が始まるところです。


高圧水洗の途中。
DSC_3125_006.jpg



翌日からリギン交換のためマストを倒す作業が始まりました。マリーナに到着した途端、動かしますからと言われてクレーンまで移動が始まりました。
DSCN2605_008.jpg
自分の船が陸を動いているところを見るのはめったに無いと思ってパチリ。
そのままクレーンまで移動です。
DSCN2621_009.jpg
見ている内にマストを吊り上げて・・・
DSCN2629_010.jpg
マストを倒して航海灯、リギンの交換が始まりました。
DSCN2632_011.jpg
マストを取り去った船体のみの珍しい写真です。

メンテナンスをお願いしているKさんに「ご自身のメンテナンスを進めて下さい」と言われて、旧バース番号のシール除去、ハル掃除・ワックス掛けを進めることにします。

旧バース番号は旧オーナーがベイサイドに繋留していた頃の名残でC0xxxの番号がついています。シールがかなり古いので親指スクレーパーでシールを擦って剥がした後、残った糊をCRCで浮かせてスクレーパーで擦るとうまく除去できました。

後はワックスを掛けながらハルをきれいにします。毎日少しずつ進めます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す