プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月12日 久々クルージング・その2

朝暑くて7時に目が覚めた。流石に夏!

梅雨は明けていないけど雨雲が行ってしまったらこんなのが毎日続くんだね。昨夜はお酒のお蔭でグッスリだったけれど疲れは最高潮。今日もぐうたらクルーズで行くか~

予報では南西の良い風が吹くはずなんだけど今は微風。波は相変わらずうねりでコンディションとしては余り良くない。皆さん9時ごろまでに続々と出港して行って残ったのは自分を含めて3隻。
これから出ると少し早いんだけどな~と思いながら10時に出港。

小舟で出ていた人から気を付けてね~と声を掛けられる。これも珍しいね。出港直後平島辺りで保田全景と平島をパチリ。
20150712_001.jpg 20150712_002.jpg

こんな風にベタの保田と言うのも珍しいかな。お蔭で帆走のつもりが帰りも機帆走だ。
本船航路の横断では入船の洗礼から。

大きなタンカーが来ていたので航路を譲ろうとしていたら停船。水先案内のタグが近づいて行っているので暫く動かないかなと思ってスピードアップして横切ろうとしたら急に動き始めて思いっきり警笛を鳴らされてしまった。
そう言えば煙突から黒い煙が出ていたのでボイラーの出力を上げていた証拠だったのに気が付くのが遅かった。並行するようにして航路を譲ると結構な速度で直ぐ傍を走って行く。

無理をしなくて良かった。

気を取り直して浦賀航路第一灯浮標を目標にして走り始める。風は少しずつ上がってきてはいるけれど帆走するには弱すぎる。
今日も霧があって濃霧警報が出ている。第一灯浮標の辺りは霞んでいて見えないからナビは必須だね。

本船航路を渡り切るまでの間に行き交った本船は無し。さっきのは余興?

風は追い風で2m位。南西の風は何処に行ったの?

結局観音崎まではそんなコンディションのままだった。しかも時折大波で揺れ続けるというおまけつき。
20150712_003.jpg

それでも観音崎をかわすと南南東の良い風が吹いてきたのでエンジンを止めて帆走開始。これは期待できるかな…
でもこの風ってランニングにしかならないのだ。久々に観音開き。
20150712_004.jpg
ここでジャーマンスタイルのメインシートが邪魔に…
シートを引いても緩めてもブームが動いてこない。手でブームを押さないと駄目なんて何てシーティングシステムだ!

帰ったら元に戻すぞ!…

猿島辺りで見掛け4mを越えてきた。マリーナ湾口まではセーリングで行くと決め込んでエンジンは掛けない事に。
ブロードリーチで4ノットを越えるようになってきた。これは楽しめるかな…

コースは?マリーナに向けると風向風速計は130度を超えていてジェノアがバタつく。セーリングを楽しみたいから風車方向に向けて120度を維持。5ノットを越えているから気持ちいい~

八景辺りで南西にチェンジ。マリーナに向けていてもブロードリーチが維持できる。けどトリムを放っておいたらスピードがどんどん落ちるじゃないの。ジャーマンスタイルのメインシートシステムってこんなんだったの~微妙なトリムなんてできない。

スピードが落ちてもそのままにして錨泊で混雑している本船の間をすり抜けるようにしてマリーナへ。
20150712_005.jpg

14時着岸。舫いを手伝いに出てきてもらったけれど、一発着岸で又々流石~と言われてしまった。

で、舫い終わった頃にJollyhotさんが。なんでも夜間航行の安全講習に参加していたとか。晴れているのに~と言っていたけど先の天気は中々読めないからね~。そう言えば昨日出港する時に行き交ったんだっけね。
明日も晴れらしいから良いじゃないですか。

さ~てメインシートシステムを元に戻すかな。二本のメインシートを調整するのは疲れるけれど微妙なトリムが出来るのは代え難いのだ。今日の追い風でもブームが右往左往していたけど、そんなのはピタリと収まる。
しかもワイルドジャイブとは無縁でどんな風が強くてもブームが急に動くなんて無い!…少しは動くけどブームで頭を打つなんて無いと言った方が当たっているかな。

クローズホールド、リーチングでもトリムは自在。セールカーブだって風速に合わせて作り出せるという理想的なシーティングシステムを楽がしたいからと言って変えたのがそもそもの間違いだった。

何でだっけ~。そうだ、左舷側にシートを集めているのでウインチが一つしか使えず両方とも巻いてトリムしていたのが気に入らなかったのだ。それならシートを両舷に振り分ければ良い…

シーティングをグースネック付近で下に下ろしていたのをバングの両脇に付けて貰ってあったアイからマストステップに引くように改良。これで少し楽に引けるだけでなくブームを下に引くようになるから追い風ではバングの代わりにもなり、トリムが簡単になるはず。シートは両舷に振り分けて左右舷のウインチが使えるようにした。

このシーティングシステムの泣き所は弱い追い風で、風下側シートを引いてもブームが一杯に出て行かない。対処方法はマストよりも前に配置したブームブレーキのシートで強制的に出してやる必要がある。当たり前だけれど、この時風下側のシートは緩めてやらないとブームが出て行かないのだ。
一本のシートだと当たり前の事だけれど、二本のシートでブームをコントロールしていると錯覚してしまう事。なにせブロードリーチ位までは風下側のシートを締めているから…

このシーティングシステムでは5m位の風を境にしてシートの引き具合が変化する。今まで言っていたのは風でブームが動かない時の事で、微風でもブロードリーチまでは微妙なコントロールが出来る。強風の時はブームが先に動こうとするので逆に楽でブームが出すぎないようにシートを引けば良い。

それでもランニングの時は風下側はバングの役割でコントロールは風上側のシートでやる。ここだけ逆の動きになるので慣れないと何故~となる。
ん?マストよりも前に配置したブームブレーキはS環というものにシートを巻き付けたものでシートの抵抗でブレーキが掛かるというもの。これを一端で留めたものがプリベンダー。簡単に言えばS環の部分を止めてシートを括り付けてしまえばブームは前に出る?
これは今度試してみよう…

そんな癖のあるシーティングシステムだけどブームを二本のシートでコントロールすると、シートが作り出す三角形で両側からブームを押さえつけるので、ある意味で理に適っているかな…
両舷のウインチでシートを操作するなんて忙しいけれどウインチャーのお蔭でセルフテーリングになっているので楽かもね。

さ~て、この改良版は何時試すかな…

家に帰って風呂に漬かったら熱っ!さっきマリーナでシャワーを浴びた時は何でも無かったし、風呂の温度は変えていないのに何故~
そう言えば今日の最高気温は37度。ドピーカンの北航でビミニトップの陰に居られたのは12時頃まで。一番暑い時間帯に半袖半ズボンでいたから日焼けしていた。それも一気に!
こりゃ~剥けるぞ…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
226: by Catseye on 2015/07/15 at 09:24:42

Jollyhotさん、おはようございます。

メインシートのシステムは説明すると混乱しそうですが、実は簡単なんです。勿論慣れは要りますけど…
ブームが動かないという事はセールのバタつきも無いんです。うねりでも高い波の中でも風の強弱もセールのトリムは一定に保てますよ。

浦賀の帰りに14mを超すクオーターリーで帰ってきましたが、波高1m位の中でリーチを開くように固定したままで乗り切れました。

あの貝道さんが一緒に乗ってジェネカーの調子を見ていた時、ずっと見ていたのはメインセールのトリムで、微風でもこれだけのトリムができるのか〜と言っていましたよ。^ ^
ジェネカーの方をみてよ!って言いたかったですけどね。

225:難しそうなシステムですね by jollyhot on 2015/07/14 at 23:22:20

帰りは案航でなによりでした。
Catsさんのシートシステムって、なんだか難しそうですね。
馴れないと逆に強風でトラブりそうです。
風の振れを微妙に拾ってしまうと操船が難しそう。
ウネリの上下でバタバタしませんか?
自分がアバウトなので、いつも適当なんです。

223: by Cataeye on 2015/07/14 at 10:56:20

セルさんねこんにちは。

保田に行っているのはブログ見て初めて知りました。思い付きで行ったので誘う暇もなくて…
係の人がいるのは土日だけかもね。何時も居る三崎とは比べ物にならないけど一歩前進というところですね。

波風の悪さは台風が近くに来ているので仕方の無いところですね。暑いのもこれからはどうしようも無いところで一気に焼けましたよ。

台風さえ来ていなければ大島に行きたかっんですが、手短な保田にしてしまいました。今度行く時は大島狙いにしませんか。

222: by セル on 2015/07/14 at 10:22:26 (コメント編集)

先輩も行っていたんですね保田
本当に入れ替わりですね 
誘ってくれたら一緒に行ったのに残念です^^
土日だったので天候的には良いと思ったんですけど、混んで停められなかったらと考えてずらしました
でも、土日で正解だったとい思います。
最悪風波悪かったですから昨日一昨日は

保田の係留係り 土曜は居る様に成ったんですね
当たり前ですよね 
何もしないで払いに来いは生意気です
この間の三浦を見習えって感じです
自分の時は居なかったですね 
なので払いませんでした^^
でも朝小船のオッサンガ声かけてきました 
昨日は寝られたか~と 珍しく愛想を振りまいていました
また行きましょう~

▼このエントリーにコメントを残す