プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月29日 あれ? 風向きが…

昨日も晴れていたけれど月曜日の今日の方が海は空いている。一日待った甲斐があるかな?…
気温26度と言うのはこの季節、涼しく感じられて、Tシャツにワークパンツと言う何時ものいでたちでお出掛け。

今頃の東京湾は夕方近くになると6~8m位のセーリングにはもってこいの風が吹く。風向はと言うと出港時は北東から東、帰港時は南西と殆どお決まり。

今日もそんな感じで出港。出港前にジェネカーをセットして帰りは追い風で気持ち良いセーリングと行きたいな…
準備している間に風は東から南南東に。この風向は東京湾を南行するのには不都合。クローズホールドで行っても距離が出ないので折角の良い風だけど機帆走で猿島沖へ。

出港直後からうさぎさんが飛び始める直前の波。機帆走だと少しスプレーを浴びる位だけど、折り返し点辺りはどんなかな。
うねりも入っていて余り良いコンディションとは言えないけれど、クルージング派の私としては気にしない範囲。

八景島の辺りではこんな感じ。
20150629_001.jpg
上空は晴れているけれど八景島の上には雲が。それでも日差しがあるので海面はキラキラと美しい。

風向きは南に変わっていて真正面、見掛けで6m位。帰りはランニングでちょうど良い筈。ジェネカーを用意してあるので沖の根を過ぎた辺りで展開しようとUターン。
ところが…ジェネカーを広げた途端に凄いヒール。見かけ60度で6m?!なんて風なんだ~。

船首をキリンさんに向けても見かけの風向は変わらず、物凄いヒールのまま。風速は?6m越え?
流石にシングルでこのヒールはちょっときついかも。

慌ててジェネカーを巻き取ろうとしたらジブシートも一緒に巻き込んでいる?…ファーラーのドラムにシートが巻き込んで居るじゃない。バウに行って解きもう一度やり直し。今度はOK。ヒールは収まった~

スピンシートをデッキに押さえつけるシートで引き※、150%ジェノアをフル展開。ジェネカーと比べればセール面積が小さいのである程度はヒールするけれど強力。
※こうしておかないとジェノアを開いた時にスピンシートが引かれ、折角ファーリングしてあったジェネカーが開いてしまう

ぐんぐんスピードが上がって心地よい帆走。

5~6ノット位であっという間にマリーナ湾口へ。。今日は調子が良くないので帰港する事にしてジェノアを収容しようと思ったら、今度はジブファーラーにスピンシートが巻き込んでしまった…今日は一体どうしたんだ~

何とか絡みを解いてジェノアをファーリング。スピンシートをバウデッキに下げるアイデアは良かったけれどジブファーラーに絡むとは…
風向によっては何をやってもダメなのかな~
一番良いのはジェネカーを下ろしてしまう事。バウ作業になるけれど風下航ならそれ程揺れるわけでも無さそうなので現実的かもね。

パウハッチが外から開けられるようになったら考えて見るかな。

自バースに戻るまでは何時ものルーティン。ちょっと違うのは入船で舫う事。
出船で係留していると出港時の取り回しは簡単だけれど、夕方3時から6時までは北西に向いたキャビンに日差しが入って暑い!!
流石に参った、何とかしよう…
という事で今日から入船で着岸する事に。

入船の方が着岸は簡単。なにせリバースに入れればスターンはフィンガー(自バースの桟橋)に寄せられるからね。という事で無事に舫いを終了。

日差しはと言うと今までキャビンに直接差し込んでいた夕日は窓から差し込んでくるだけ。カーテンを閉めれば日差しは避けらるし、風通しも良くて…う~ん涼しい~

日中はビミニトップの日影で涼しいし、これが一番かな。
問題は出港時だけど、西が強く吹いていない限り大丈夫そう。

暫くキャビンでマッタリ。出船で係留している時よりキャビンは涼しくて良さげ。もっと早くやれば良かったかな。
セーリングは余り楽しめなかったけれど、海の上で過ごせたので良しとしよう。


太陽光発電のコントローラを暫く眺めていたらぱバルク充電と言うパネルの発電能力を一杯に発揮する為のバッテリー電圧が低い事が判明。SCデルコのバッテリーは初期充電の電圧が16V、安定充電は14Vと一般のバッテリーより高いのです。
同社の充電器にも説明が書いてあった筈と確認しようと充電器を探したら無い!…。あれ~?誰かに貸したのだったかな…それとも家に持って帰った?…

それは兎も角、コントローラの電圧設定を変えないといけないようなので説明書をよく読んでやってみる事に。
色々あるね~


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
216: by Catseye on 2015/07/01 at 10:18:48

Jollyhotさん、おはようございます。

スピンシートは多寡がシート、されど…ですね。今までにジブのファーリングに巻き付いたことは無かったのですが、今回は風上側のスピンシートが緩んでジブファーリングに巻き取られていました。

ジブを展開する時にスピンシートまで一緒に引っ張られてジェノアが開いてしまったことがあるので、デッキに引っ張るように工夫してあるのですが、クリート出来るようにしていなかったので緩んでしまい、巻き込んでしまったようです。

何時かはやるかなと思っていたのですが…

ガンポールは一つのアイデアだと思います。私の艇も同様の構造なのでアンカーハッチを避けて左右どちらかにオフセットされないと付けられませんし、バウパルピットに固定するような事になるので強度的な問題もあります。
尤も今でもバウパルピットに愛を付けてジェノアを展開しているので強度的には問題ないのかも知れませんけどね。

このところイージーに流れていたので頑張ってみようと思ったのですが、ジェノア一本でも良いのかも知れませんね。スピンポールをウイスカー代わりに使った時はダブルハンドでした。シングルだとジャイブする時にはウイスカーでもハンドリングが厄介かもしれませんよ。

ファーリングジェネカーはいざと言う時に巻けるのが強みなので、何とか使えるように工夫していきたいと思ってます。

今回もこりゃだめだ~と思った時に巻けたのが良かったと思ってます。ジブシートやスピンシートを巻き込みしない様に工夫してみます。

215: by jollyhot on 2015/06/30 at 22:17:52

こんばんは。

シートトラブルですね。
クルーザーのスピンシートって、ぜったい巻き込みそうですよね。いつもそう思ってます。
ジェネカーを使ったことがないのでよく分かりませんが、ファーリング自体に苦しさがありますよね。
ガンポールに収納する方法が一番いいような気がしますけど、私のフネではガンポールつけるとアンカーハッチが開かなくなります。
スピンは一人じゃできないし、ジェネカーは構造的にトラブル多そうだし、最近はシングルハンドならウィスカーでもいいかなあと思ってます。

214: by Catseye on 2015/06/30 at 09:00:14

そうですね~
寝ながら考えたら見掛け60度って南西の風を受けてスピードが出ていたら丁度の角度でした。どこから吹いて来るんだ~と思っていましたが、慌てると碌な事が無いという見本みたいな状況だったんですね。

このところバウデッキに出る時、セーフティーを付けないで出るという事が多かったので気を付けないといけませんね。初心に帰りましょう。

でもジブファーラーと言うか、ジェノアにスピンシートが挟まって巻かれていたのはショックでした。何時かはという気持ちもあったので、とうとうやっちまった~という事でもあったんですけどね。

充電器の件、了解です。誰に貸したのか全く記憶が無いというのも気持ちが悪いものです。歳なのか元々頓着しない方なので、いざと言う時に困るんですよね。
反省!…

213: by セル on 2015/06/30 at 00:08:35 (コメント編集)

ジェネカ 言っている意味良くわかる 解りすぎます
見かけの風に誤魔化され,出したら大変なことになりますね 
何回もありますよ^^
それで引っかかって直しにバウまで行ったら,体に絡まって落ちそうになったことも何回も。。。
気を着けましょう~ お互いに^^
因みに充電器は借りていませんので 笑

▼このエントリーにコメントを残す