プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月7日 梅雨入り前のクルージング・三崎 その1

予てからK津さん(通称 セルさん)と三崎に行きましょうと話し合っていたクルージングに行く日。
雨の日が多くなる前に行って見よ~

10時頃に出港準備と言いながら起きたのが9時。あた~。寝坊するなんて…
直ぐに送れるとメールして車に飛び乗ります。高速を使えば30分くらいだからセルさんより早く着くかな。

マリーナに着いて準備しているとセルさんの到着。ご友人と一緒です。
「準備出来たら出港ね」と言いながら直ぐに舫いを解いて出港。

今日は日曜日、慣れない人が多いので気を付けましょう。やはり出港路で前を見ずにゲストとお喋りしながらゆっくりと走っているボートが。ホーンでも鳴らして注意しましょうか…

これなので黄色ブイを過ぎた辺りは緊張感もマックスです。右から左から突っ込んでくるボートやヨットが。
こんな海域は早いところオサラバしたいとばかりに6ノット台で走り抜けます。

セルさんとは離れてしまうけれど、船足が速いから直ぐに追いつくでしょう。
少し落ち着いたところで4ノットにペースダウン。何時ものクルージングモードです。
後は…何時出港したか分からないですね。VHFを申し合わせてあった周波数に合わせますが、返答なし。暫くこのままで行きましょう。

風は南東4m位で波が少しあるくらいですが、真正面の風。はなから帆走を諦めて機帆走です。
20150607_001.jpg
暫く並行して走っていたトロール船。

VHFで初めて呼び掛けに成功。今日は無線の調子が良いのかな。猿島沖ですが船影は見かけません。
20150607_002.jpg
3ノット台に落として追いつくのを待ちます。

VHFで位置を確認すると4~5マイル以内にいる筈ですが…
もうすぐ観音崎ですけどね。
20150607_003.jpg

観音崎をかわすと少し波があるようです。金田湾沖は叩かれそう。
係留場所を確保するために先行する旨連絡して通常のクルージングペースに戻します。
20150607_004.jpg 20150607_005.jpg
20150607_006.jpg 20150607_007.jpg
浦賀辺りはまだ大丈夫でしたが、アシカ島を過ぎると案の定荒れてきました。それでも波高50~60センチくらいかな。セルさんの船だと結構きついかも。

剣崎の見える頃は少し収まってきたので、大丈夫でしょう。それでも結構波に突っ込んだのでスクリーンは潮だらけです。
20150607_008.jpg

城ケ島大橋の見えるところまで来ました。見慣れた光景だけに一安心。ところでセル艇はどうしているかな…
20150607_009.jpg

NAVIONICSが指し示している到着予定時刻は16時58分。微妙な時刻ですね。南西の風が上がってきたのでエンジンを止めても少し早目の到着予定時刻になって来ます。

入出港路に入る頃、剣崎辺りにセル艇が見えてきました。取り敢えず係留場所を確保に。

うらりに着いたのは17時01分。係りの人が舫いを取ってくれましたが、届を出しただけで済みました。
しかも後ろにもう一艇入る余地があります。

舫いを固め終わり、ビールでも飲んで待っていようと思ったらセル艇の登場です。係りの人も手伝ってくれて舫い完了。
余りに来ないと思ったら友達の為に帆走練習していたそう…

さ~て、美味い鮪を食べに行きましょう。今回はトリチトテンで三色丼をチョイス。でもセルさんの友達の頼んでいた刺身定食も良さげでした。

今日は帰るというセルさんの友達を見送ってから、何時もの立花で風呂に入った後、ちょっと寄って行きますか…
あっという間に11時。そろそろ各自の船で寝る事にしてお休み~

何とこの後、船の修理工場り音がうるさくて中々寝付けなかったのでした。
夜こんなにうるさい三崎は初めてでした。

朝方の方が凄かったのですが、それは次のブログで…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す