プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月17日 東京湾央までショートクルーズ

今日は幕張でAir Rce観戦に…少し遠かったのでショートカット。

あわよくば幕張で開催されているAir Raceを間近で見たいと少し早目のマリーナ到着。9時半と言うのは約束しているクルージングを除いて一番早い到着かも。

早速艤装して出港です。目的地は羽田沖。T川さんと示し合わせてのDSC個別コールの練習。海ほたるの到着が早ければ幕張まで足を延ばしてみるのも一興と思っての出港でした。

何時ものコースと違って本牧第三灯浮標を狙っていきます。
20150517_001.jpg
南行の本船が行き過ぎるのを待っていたら入港してくる本線に気が付かなくて警笛を鳴らされてしまいました。勿論コースを譲ってから北上です。
20150517_002.jpg 20150517_003.jpg
風は北東4m位進路は北ですから機帆走で辛うじてクローズホールド。思ったより波があり、東京湾特有の三角波です。

暫くすると横浜港の入口。
20150517_004.jpg 20150517_005.jpg
何時もは高速から見ているベイブリッジですが、海から見るのも一興です。
入出港路には海保の巡視船が睨みを聞かせています。
20150517_006.jpg

MICSの情報だけでなくニュースでも報道されていましたが、川崎沖でタンカーが油漏れを起こしているとの事。中和剤を撒いているらしいので大丈夫そうですが、思ったより海藻類が海面近くに漂っています。
ワッチしながら右に左に避けて進めます。

ここは中の瀬航路の脇。思ったよりも往来の激しいところです。これは川崎辺りに停泊していた巨大なタンカー。全容をカメラに収めるのに苦労しました。
風の塔が見える辺りでも往来が…
20150517_007.jpg 20150517_008.jpg
幕張目掛け高速で進むボートの群れにも出会いましたが、同じYBMから出た船だったので写真は撮りませんでした。この時間からボートで行けば間に合うのですよね。Googleマップで調べたらYBMから幕張までは直線距離で44km(23マイル)強。保田に行くより少し遠い程度です。それでもレース観戦と往復を考えるとちょっと行けないかな。

風の塔の辺りは羽田の領域。沖合から見た管制塔です。
20150517_009.jpg
蛇足ですが時折やっているFSXというフライトシミュレータで羽田に着陸する時、海ほたると風の塔を結んだ線上に羽田があります。高度は1,500ft、フラップフルダウン、スロットルハーフで進入です…あくまでゲームの世界ですが、アメリカではゲームのフライトシミュレータも滞空時間に含められるとか。なんでも操縦するのが好きな私でした。

本船航路の直ぐ脇を走っているので大きな本線と行き交う事が多くなります。風の塔を行き過ぎます。
20150517_010.jpg 20150517_011.jpg

航路を直角に横断すると海ほたる。
20150517_013.jpg
トランジットに見ているので、この角度で見られるのは貴重かも。
この写真の左側が幕張です。ここで12時半。ここまでは北東の風だったので真上りより少し上った位。メインとストームサイズのジブを展開して機帆走でした。ストームサイズのジブは保針性が良くなります。

ここでランチタイム。コンビニのサンドイッチを頬張って、落ち着いたところでUターンです。
まだ北東の風があったので、取り急ぎジェネカーをセットします。幸いに波が落ち着いているので安心してセットできますが、此処は本線航路の端っこ。あちらこちらを見ながらのセットでした。

さぁ、南行するぞ~。
と思った瞬間、風向きは南西に変化。帰りも機帆走か~
折角展開したジェネカーを収容してジェノアにチェンジ。
船足も速く…東京湾の中央はちょっとした外洋並みの波が立ちます。殆どが引き波で大型船が多いですから、引き波も強大です。

しかも海上浮遊物の多い事。YBMの辺りの海が綺麗に思えてきます。

単純に同じコースを帰っても面白くありませんが、本線を避けながら航行するより岸寄りのコースを取った方が気が楽です。帰りの目標は本牧。キリンさんが林立している辺りです。クローズホールドにエンジンで平均5ノット。クルージングの巡航としてはまずまずです。

それでも見掛けの風で5m内外だったのが、横浜港に近づくにつれて8mまで上がって来ました。今日は晴天で気温が27度以上、ビミニトップが無いとちょっと苦しいのですが、陽が西に傾いてきたのでドジャーの陰で涼めます。

少し波も出てきたようでスプレーが上がるようになりましたが許容範囲内。ドジャーの陰からの様子はこんな感じでした。
20150517_014.jpg

座椅子やクルージング用椅子に腰掛けながらの航行です。

何時も見慣れた八景沖と違って、マリーナ湾口が捉えにくくなっています。今日のナビゲータはタブレットPC。昨日届いた12Vシガーソケットの充電器がフル稼働しています。

New Pecが指示している方角にマリーナがあるはずなのですが良く見えません。白灯台がタグボートの陰になっていて見つけにくかった事も在って、セールをダウンして入港するまで分かりませんでした。

慣れるまでは気を付けないと…

こうして7時間ほどのショートクルージングが終了。保田を往復する位の時間でした。結構疲れますね~
帰り際、燃料を補給して自バースに戻ります。K津さんと仲間がセールの収納中でした。後でね…


たまに変わったコースでショートクルージングと言うのも悪くありませんね。でも横浜港から海ほたるに至るまでの間は水質が悪くて油の匂いが一杯。何時もの八景・猿島セーリングで出会う海がこの上なく上質な物に思えてきました。


行きも帰りも上りで機帆走でしたが、満足でした。
DSC個別コールは未達。77chの呼びかけもうまく行きませんでした。無線機の具合が悪いのかな…



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す