プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月21日 いよいよシーズン・イン、でも暑いです

今日は風も強くないのでセーリングに。

連休中は風が強かったので、軟弱にもセーリングを回避していました。マリーナに着いて艤装後、給油所で軽油の補給。スタッフに聞いたら連休中の風の強さは相当なものだったようです。

今日は南の風4m程度、時々ブローが入っても7m位なのでNo.2ジェノアをセットしました。前回のセーリングで夏の風は密度が薄いような気がしたものですから…

給油を終え、1時過ぎに出航。黄色ブイを過ぎて一望したところ、ヨットの姿は見えません。ひょっとしてこの広い海を独り占め?
セールを揚げて八景島方向を目指しますが、暑い!
ビミニトップの日陰が無ければとても耐えられそうにない日差しです。デッキ上が乱雑なのは暑さのせい?!という事にしておきましょう。
DSCN2877.jpg DSCN2878.jpg

八景島の沖合に差し掛かると風が上がって来ました。体感では6m位なのですが、直したヒール計を見ると10度から12度位をうろうろしています。
やはり夏の風は密度が薄いので、セール面積は1サイズアップでも耐えられそうな感じです。という事は今日くらいの風ならNo.1ジェノアとフルメインでも行けそうな感じがします。
猿島をヘディングにできる位の風向きです。これなら少し落とせばショートクルージングで三浦も視野に入れられそうですね。

時折ブローが入りますが、この日照りの中では心地よく感じます。何回かタックしてからステアボードタックのクローズドリーチでスピードアップを狙ってみました。クローズホールドから少しベア(風下に落とす事です)してセールから少し風を逃がすようセールをトリムするだけなのですが、見る見るうちにスピードが増していきます。
ヒール角度も10度以内になって、本船航路を目指して進んでいます。

コンテナ船に近づく位まで沖出ししてきました。本船航路に近いので、八景島方向にタックしようと思ったら後に30ftオーバーのケッチがステアボードタックで付いて来ています。ちょっと近すぎるので更にベアしてリーチング近くまで落として距離を稼ぎます。適当に水が開いた所でタック。

先のケッチにぶつからないようにポートサイドのリーチングまで落としました。が、暑いのでこの辺りでマリーナに戻る事にします。
DSCN2879.jpg DSCN2881.jpg

リーチングで快走です。今日はコクピットにアイスクーラーを置いてあるので帆走中も冷たい飲み物が飲み放題です。その中からビールを取りだして乾杯!(アルコールフリーですが)
この暑さの中では熱中症が心配なので頻繁に水分を取っていますが、直ぐに汗になってしまいます。

3時を過ぎているので北行のリーチングではビミニトップがあっても日差しがコクピットに入り込んできます。それでもリーチングでの緊張感と体が暑さに慣れたせいもあってそれほど暑さを感じません。
頭は日陰、体は日差しを受けて… じりじりと日焼けしています。日焼け止めを塗ってもあまり効果が無いような…

北行でリーチングという事は西の風ですね。三菱重工の風車を見ると西風に変わっているのが分かります。時折波をハルのポートサイドに真横に受けてスプレーを浴びます。少しベア、ブロードリーチ気味にして波を受ける角度を変えます。

やはりリーチングではスピードが上がるのであっという間にマリーナの黄色ブイまで来ました。セールダウンして機走開始。
自バースに戻りますが風向きが西北西でした。何時もなら一発で入るはずのスターン付が風に押されて失敗。仕切り直して慎重にやり直しました。

艤装を解いた後はマッタリタイムのはずですが、今日は暑さでかなり体力を消耗したのでそのままシャワーを浴びて帰宅しました。

教訓
・夏場のセーリングは十分な水分補給が必要です。春頃と比べたら3倍から5倍程度。
・風の密度は薄くなりますが、フォアセールの選択は慎重に。出航時微風でも結構風が振れます。
・暑くても長袖が良いようです。(日焼けでひりひりしています)


今日の動画
クローズホールドで八景島を目指している時に撮影しました。後から見てみると結構波があったのですね。

夏、セーリング! posted by (C)mnagano


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す