プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月29日 長かったけど完成!

12日から始めたビミニトップの幌作成。やっと完成しました。何と3週間ほど掛かった勘定です。
総仕上げは綻び易い縫い目にミシンを掛けし直し、破れやすい個所は手縫いで補強しました。破れても補修すれば良いので気分は楽。

取付は前回と同じ様にしましたが、手順は逆。後ろから結束ロープで固定し、続けて前を結束します。この方がやり易いのと幌に張りを持たせ易いようです。
装着していると同じ桟橋のS木さんご夫婦が通りかかり、手の込んだ幌ですね~と言ってくれました。
時間を掛けただけと申し上げましたが、手を抜かなかったのは事実なんです。

何時もなら素人の作るものだからこんなものだよね…と手抜きする事が多いのですが、今回はきっちりと仕上げて見ました。勿論ミシン掛けや手縫いは見られたもんじゃありません。プロの仕上げと比べる方が間違いです。
それでも自分的には満足。

ビジター桟橋に移動して写真を撮ります。
20150429_006.jpg 20150429_003.jpg
20150429_002.jpg
端処理テープを縫い付けている時は、何となくサンタっぽいな~と思っていたのですが、離れてみるとそうでもないような…

更にボードウォークの上からも
20150429_004.jpg 20150429_005.jpg
海の上でこの角度から見る事は無いと思いますが、本線から見たらこんな風に見えるのでしょうね。

これで完成。このままの状態で様子を見る事にします。前後の裾の部分にはベルクロのオスを幌に付けてありますが、フレームには未装着。少し縮んでフィットしてから追加します。

コンビニで買ったサンドイッチを頬張って出港準備完了。暫く振りのセーリングを楽しむぞ~

暫く振りなのでルーチンをすっかり忘れています。パウハッチを開けっ放しだったり、黄色ブイの直前までフェンダーを付けたままで舫いロープもデッキの上だったり…

う~ん、ほぼ1か月出なかったとは言え、ボケたかな~?

今日の海況は薄曇り・時々晴れ、南南東3~4mと穏やかそのものです。波が殆どないのでバウに行って作業。これで荒れていたら…

久しぶりなので穏やかな海の方が優しくて助かります。
20150429_008.jpg 20150429_009.jpg
対岸の方も良く見える事。

今日は3時までに到達できる地点で折り返しと決めていたので、八景島の手前でUターンです。
20150429_010.jpg

ここまで2~3ノット強位で進んできたのが、沖の方が風があるかと思ってタックした途端に風がダウン。どう頑張っても2ノットが良いとこ。
そりゃそうだ。2~3mしか無い風でクローズホールドですからね。風と言うより潮に流されていたと言った方が当たっているかな。

出港した頃は薄曇りでしたが、Uターンする頃は晴れ。日差しがきつくなっても日影があるので楽ちんです。特等席はアフトデッキの上。ルボンには小さいながらもスターンにデッキがあり、この上に腰かけるとパルピットが背もたれになります。

そっか~。これなのでオーナーチェアを作らなかったんだっけな~
でも長い時間腰かけているとお尻が痛くなってきそう…ビミニの余り布でクッション作るかな。背もたれにクッションも…

時刻も迫ってきたし、風も平均で3m位になってきたのでジェネカーランに移ります。何時もの火力発電所の煙突を目掛けるとランニングに近いブロードリーチ。スピンならボールで風上に張り出すこともできる位の角度ですが、ジェネカーはどうやってもタックが風下になってしまいラフが時々クルッと巻き込んでセールの効率が落ちてしまいます。

ジェネカーを展開したお蔭で、トリムはドジャーとビミニの間でやる事に。しかも夕日なので折角のビミニトップも役立たずです。頭隠して尻隠さずかな。

いっその事ドジャーとビミニを繋げてしまおうか…
いやいや、それでもこの時間の陽は防げません。やるならフルカバーになってしまいますし、こんなに小さな船でやったらひっくりかえってしまうかも。

もう少し上らせればよいのですけど、マリーナの出港路にオンコースなのでこのまま走らせます。気がかりなのは夕方に近くなっているので、マリーナに近づく程に風が上がるという事。
風速計とにらめっこです。

風車の辺りまでは見掛けで3m位。黄色ブイが見える位の位置になると6mを越えてきました。みるみるマリーナが近くなてきます。このままでは危ないのでジェネカーをファーリング。メインだけのランニングで5.5ノット出ていますから真の風で8m位ですかね。マリーナの近くでなければ楽しめたのに…


自バースに戻り艤装を解いてから暫くはマッタリタイム。どんなに押していてもこの時間は外せません。

顔見知りの人が帰り際に寄ってくれてビミニトップを一様に褒めてくれます。自作したいけど中々踏み切れないという方が多いですね。その中でパイプを曲げる工具さえあれば自作したいという方が居たのでパイプベンダーをお貸しする事にしました。
梃の原理で曲げるベンダーですから力が必要で、私だと22mm径、1.5mm厚のパイプを曲げるのがやっとです。それでも根元に18mm位のパイプを入れて二重にすると台風にも耐えられる強度になるのですから自作するというのもありですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す