プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月26日 現物合わせ

やっと出来上がった幌の現物合わせにマリーナへ。

比較的早く起きたので10時半にはマリーナ着。雑索の中から以前の幌に使っていた4mmロープを取り出して洗濯。少しは綺麗になったかな。

長いのを30cm位にカットして幌を縛り付ける結束ロープにします。例の前縁部と支持部につけた輪に通して幌を固定するのに使うのです。これまでは長いロープをジグザグに結んでいたのですが、張りの調整が結構難しいので、個々の輪にロープを回して結ぶ事にしました。

結び方は本結びのバイト返し。昔メインセールのリーフでもやっていましたが、本結びの最後の結びをバイト(二重にするとか折り返すと言う意味です)にとっておきます。こうすると一本つまんで引くと簡単に外せるのです。

仮に被せてみると案外ピッタリです。が、後ろのフレームを支えるパイプを通す穴を忘れていました。このままでは付けられないので、穴の位置をマークしてからキャビンで一仕事。穴の大きさ通りカットしてエンド処理用のアクリルテープを手縫いで縫い付けます。

エンド処理なんて初めてなので最初の一か所はひどい出来!二つ目は何とか見られるように付けられたので、帰ってからやり直しですね。

で、被せたのがこれです。前のフレームは幅を広げるためにパイプを繋ぐとき、少し前上がり気味にして見通しを確保するようにしてあります。
20150426_001.jpg 20150426_002.jpg
船名とジブシートと同じ赤なのでマッチしているかな…
20150426_003.jpg
バックステーのカバーも型紙通りでピッタリ。左右も折り返すと少し短めですが、勘でやった割には良い線かな…

前がブームに当たらないぎりぎりの位置まで引っ張っていますが、少したわんでいます。後のフレームの足を少し短くして少し倒せばパンパンに張る事もできますが、水を吸ってから乾燥すると縮むのでこんなものでしょう。
更に縮んだら結束用ロープを少し緩めれば済みます。これがファスナーにしなかった理由ですが、結び目が賑やかなので少し考える事にします。

左右の前後は少し詰める必要がありました。
右舷側前後
20150426_004.jpg 20150426_005.jpg

左舷側後前
20150426_006.jpg 20150426_007.jpg
左右端は張りを持たせればずり上がらないと思っていたのですが、風を受けると少し持ち上がってしまいます。パイプフレームに当たる部分にベルクロを追加すれば行けそう。

左右の端はやはりへの字になっていますが、前後を少し詰めるとちょうど良い感じです。これは修正せずに端処理する事にします。
20150426_008.jpg 20150426_009.jpg


今日は終日晴れていてキャビンの温度は25度。準備作業で陽に照らされながらやっていると、熱くて汗をかくくらいです。それでも幌を張ると日影が出来て涼し~い。

5月くらいから紫外線が強くなってくるので、間に合いそうです。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
174: by Catseye on 2015/04/28 at 17:38:57

Jollyhotさん、こんにちは

今日全部完成したので、明日にでも付けてみようと思ってます。本結びは賑やかかなと思いましたが、仰る通り帆船ぼくって良いかも知れませんね。

新調したジェノアでの初帆走のブログ拝見しました。気持ちよさそうな走りですね。リルちゃんも嬉しそうな顔しているように思えましたよ。

暑さ対策は色々ですから…大叔母さんの日傘も中々ですよ。

4月は殆どビミニトップに掛かり切りで殆ど帆走できていないです。皆さんとのクルージングのお約束も果たせず申し訳なく思ってます。

173:暑いです by jollyhot on 2015/04/28 at 00:45:53

Catsさん、こんばんは。

見事ですね。色もいいです。船名に合ってます。
なんか本結びの結束がむしろ格好いいです。
ベルクロにするっていう意味がよく分かりました。
今日は新調したジェノアが届いたので、さっそく乗ってみました。
走っているときはいいんですけど、帰着して艤装を解いてるだけで汗が滴りました。
ビミニトップの出番ですね。

とても私には作れそうにないなあ。
キリギリスですから…

3週間、お疲れ様でした。

▼このエントリーにコメントを残す