プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月25日 取り敢えず出来た~、ビミニトップの幌縫い上がり!

先程、幌が縫い上がりました。丸々一週間の作業で、左右の端は現調するので残してありますが、フレームへの取付け部も含めて縫い上がったのです。

奇跡的にも糸がテレンコになって破綻する事もなく、針を二本失くしただけで済みました。ま~、裏表逆に縫ったりとハプニングはありましたが、出来上がってみれば何という事もなく…

一部写真が重複しますが、全容を。
まず型紙を基にして生地を裁ちます。
20150420_001.jpg 20150420_002.jpg
20150420_003.jpg

幌をフレームに取り付ける輪っかとバックステーのカバーを先に作っておきます。輪っかはフレームに当たる前縁部とそれを支える支持部の同じ位置に取り付けてロープで固定する時に使います。
20150423_001.jpg
これを前縁部と支持部に縫い付けます。写真は付け根部分を縫い付けているところ。これをクルッとひっくり返して根っこの方へ縫い付けて輪にします。
20150424_002.jpg

次に支持部を縫い付けてから前縁部と本体(三分割してあります)を縫い付けます。写真は前縁部の位置合わせと縫い終わって裏返したところです(前縁部と支持部が見えます)
20150424_003.jpg 20150424_004.jpg

これを三分割した本体全てに縫い付け終わると全体が見えてきました。幌の後半部は左右に分けた物をファスナーで繋ぐ様にしてあります。ファスナーの縫い付けは慎重にやったので写真を撮る余裕がありませんでした。

ビミニトップのフレームは前後の他に中間の一本があります。これを前後から支持するための支えも前後の幌を縫い合わせるまでに付けて置きます。バックステーのカバー、バックステーが通る部分の前後の幌を繋ぐ支えも同様です。

いよいよ最終段階。前後に分かれた幌を縫い合わせます。これが一番重要で見栄え、全体の形を決めてしまうので位置合わせも慎重に…
20150425_005.jpg
この段階の縫い合わせでは幌の全重量がミシンに掛かってくるので、ミシン自体の送り機構だけでは進まなくなっています。作業台を延長して台に荷重が掛かるようにして、手で送りながら縫い合わせます。ですから10cmほど縫ったら持ち手を換えながらの作業です。

縫い終えたのがこれ。部屋一杯に広がりました。真ん中に見えるのがバックステーを覆うカバーです。
20150425_006.jpg


いや~、長かった。セーリングにも行かずに一日9時間で6日間。途中で買い物やら病院通いなどでほぼ半日、裏返しに縫ってしまったポカミスの為に一日ロスしたので実質40時間で仕上がった事になります。

左右の端はフレームに取り付けて前後をロープで縛りつけてから水平位置を書き込んで仕上げる事にします。今まで作ってきた経験から端の部分はテンションを掛けるとへの字になって型紙通りにはいかないのです。前後の縫い合わせも若干調整する事になると思うので明日現調してみようと思います。


今回、初めてアクリル生地を使いました。折り曲げにくいなどやり難い部分もありましたが、帆布と違って縫っている間に生地が伸びてしまうという事が無く、ある意味では扱いやすかったのかも知れません。
折り曲げもアイロンではなく、爪で圧を掛けながら何回かやっているとある程度畳めます。これをクリップなどで押さえて縫えばそれ程難しくなく縫えました。


これだけやると、もうミシンは見たくない…とお思いでしょうが、幌が完成に近づくにつれて別のアイデアがムクムクと。
余り急ぐこともないので、その内にやりたいと思いますが、今は幌の仕上げに全力投球です。


明日が楽しみ…苦しみの始まりかな?


P.S
シートバックの様な小物は座りながらでもミシン掛けできますが、今回は物が大きいので立ちながらミシン掛け。お初のやり方でした。これは正直言って疲れます。初めの頃はそれ程でも無かったのが、中日を過ぎた頃から疲れが目立って、立っているのがやっとと言う有様。
幌を作るのにも体力が居るという事でした。でも、終わった後の風呂とビールの美味かった事。止められませんね。
今日も風呂上りに一杯。疲れも吹き飛びます。

さ~て、お次は…

あっ、そう言えばこの間ラダーが動かなくなって往生したのを思い出し、K道さんに相談したら上げて調べますとの事。それならついでに何時ものコースでと上架する事にしました。予定は5月5日からです。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す