プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月16日 ワンラインドッキングの練習

昨日はK津さん(エルさん)のガンポールカバーの穴あけを手伝ったけどブログはお休みしていました。
色々道具を持ち込んでイザ駄目な時に備えていたのですけれど、ホールソーで簡単に空いてしまい、少しヤスリで調整はしたものの後は自分でできる範囲という事で引き上げてきました。

さて、今日はというと午前中は晴れるものの午後から曇りと言う予報です。なんだかんだと言いながら昼から出かけたので帆走はしないでワンラインドッキングと槍付の練習。


ワンラインドッキングは一本のロープと微速前進で係留するというもの。スターンから船体長の1/3位(丁度メインウインチの辺り)から延ばした舫いロープを桟橋のクリートにくくり付け、舵中立のまま微速前進に入れると船体が桟橋に寄せられたまま安定するというものです。

ワンラインドッキングは舵の取り方を工夫すれば右舷接岸でもできるので、バックでバースに入れる時にはもってこいです。実際にやってみると先を輪にした舫いロープをクリートに掛けるのは難しいのですが、ロープを折り返して大きな輪を作ると比較的簡単に掛けられます。

何回か練習して何とか成功する様になりました。
今度は槍付の練習です。ビジター桟橋に適当な空きスペースが無いのでサービス桟橋でやる事に。


その前にセルさんにワンラインドッキングを実演。
今日は聖さんも一緒の所をお邪魔してしまいましたが、これを知っていると桟橋に着岸するテクニックが違ってくるので敢えて実演してみます。

ところがロープを掛けようとしたらアンジーさんがクンクンと鼻を鳴らしながらクリートを占有。ちょっと~そこを空けてくれないと困るんだけど…困ったやつだな~という顔をしながらも、どいた隙にロープを掛けました。前進に入れて無事に実演完了。

セルさんは…取り敢えずそんな事が出来るんだ~という事でしょう。


実演を終えてサービス桟橋に向けて進めます。2艇身程の所でアンカーを入れて効きを確かめると船はずるずると前に…。あれ?効いていない…

何回か入れては揚げてを繰り返しますが、止まってくれません。2艇身手前で40m出しているのですから相当水深が深そう。アンカーを引き上げると柔らかい泥が一杯な上に十分なスコープが取れていないようです。長いロープが要りそうなので今日は諦めます。

途中でもう一度セルさんの所に寄ってガンポールの出来具合を見ながら削った方が良さそうな所を述べたり、今度のクルージングの打ち合わせをした後で、自バースでワンラインドッキング。
上手く行きますがロープを掛けている間にもバウが流されるので少し対策が必要かな。

アンカーロープを塩出しした後は何時ものジャズを聴きながらマッタリタイムです。少しすると桟橋からJollyhotさんが…
今日は天気が良かったので出港していたようです。例のオーナーチェアの具合も試したとの事。セーリング中は邪魔になるような事を仰っていましたが、長い時間乗っていると腰が楽ですよ…

お気楽セーリングやクルージングなら座椅子がお勧めなんですけどね。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
166: by Catseye on 2015/04/17 at 11:11:57

今日は何処も6~11mと吹いていますね。浦賀航路入口の波が1mですから結構荒れています。こんな日は静かにしているのが一番。と言っても今日は荷物が届くので家にいないと駄目なんですけど。

ワンラインドッキングは万能ではないです。確かにバウが流れるので風がある時の自バースでの着岸はフェンダーを付けて隣の船をストッパー代わりにさせてもらわないと難しいところがあります。
隣が居なくて風があったら?…ゲストバースに泊めてしまうのも手ですね。

YBMでも自バースの辺りは4~5mですが、クレーンのある手前の海域は大きな船が入れるように深くなっているようです。ゲストバース前なら良いかも知れませんが、アンカーに着いた泥が結構臭っていたので練習は他でやった方が良さそうです。
殆どの漁港の係留場所は水深が4~5m、深くても7mなのでスコープも確保できそうですが、安心できるのは5倍程度のスコープが必要なようです。それからすると2挺身と言うのは短すぎたようですね。

ショートクルージングでも結構楽しめますから、日帰りで浦賀に行ってみませんか。ヴラシスに泊めてランチクルージングという楽しみ方もありますよ。

165:おはようございます by jollyhot on 2015/04/17 at 10:48:57

朝から強風で、天気も急転するというので、せっかく付けたオーナーズチェアも新調したメインセイルもほっぽりぱなしです。
ワンラインドッキング、シングルハンドだと舳先が逃げてしまいませんか。
取り敢えず艫が止まってればゲストバースなんかでは有効ですよね。
スターンアンカーをすぐに投錨できるCatseye艇では槍付けしたいですよね。
YBMのバースがそんなに深いとは思ってもみませんでした。
どこか小さな漁港がいいですね。
いいなあ、ロングクルージング。

164: by Catseye on 2015/04/17 at 10:27:25

お役に立てて良かったです。Jollyhotさんの投稿写真を見て格好いいと思いました。
DIYで人手がいる時は何時でも呼んで下さい。駆けつけます。
ワンラインドッキングはやってみると分かりますが、道理と思っていても船の動きが不思議に思えてきますよ。良く考えられています。
他にも色々なテクニックがあるので語り始めると終わらないかも…

163: by セル on 2015/04/17 at 01:18:25 (コメント編集)

昨日今日と有難う御座いました
今日は、もう一回全部取り外して、位置を変えて付け直しだと思っていましたが、アドバイスのお陰で、最終的には、上手く行きました
中々格好良いですよ! お世話になりました
今日のワンラインドッキング初めて見ましたが中々考えたものですね 後からよく考えて理屈から言ったら前に進みながら横後ろに固定しているのだから引き寄せられる 道理ですね
DIYと同じで、そこまで考えた人は偉い 
良く思いついたって感じですね
今度実践してみます
槍付けは、難しそうなので当分しないと思います^^
近いうちの三浦で、続きを語りましょう

▼このエントリーにコメントを残す