プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月1日 台風が…エプリルフールですね?

朝一のニュース番組でいきなりキャスターが交代?!小倉さんどうしたの~…エプリルフールでした。

昨日は物凄い風だったので三溪園で桜見物と洒落込んでいました。帰りに久々、海員閣でそばを食べてきましたが、観光客に媚びない店構えは健在でした。もう少しで通り過ごしてしまう位です。

今日も天気がすぐれないので家で天気予報と格闘中。

話はエプリルフールではなく台風の事。今年は1月から台風が発生していて今は4号がフィリピンのルソン島目掛けて進んでいます。この季節の台風は北進する事が無く西に進んでゆくので我々が遊んでいる海域に入ってくる事は殆どありません。

それでも台風情報に注目しているのはうねりの影響だけでなく、太平洋の高気圧がどれ位の勢力か知る手がかりになるからです。天気予報の天気図に高気圧や低気圧の位置が出てきます。南の海上に高気圧がある場合、勢いがあれば台風は縁を通りますから北上する心配は無用という訳ですし、低気圧の影響は極地的という事になります(日本周辺だけに注目して居れば良いと意味です)。

これで全てが語れる訳ではなく、今日本上空は弱い低気圧があって前線が東に移動しています。そのせいで夜に入ると雨が降りそうです。
この前線は明日の朝までに沖に抜け、関東上空には朝鮮半島にある高気圧が入って来て覆われるので晴れの予報です。風はと言うと朝までは低気圧の影響が残るので少し吹きますが、午前中からはちょうど良い塩梅の風が吹きそうです。セーリング日和になるのではないでしょうか。

天気図の低気圧、高気圧は東か東南東に向かって移動して行く予報図になっています。高気圧の風は右回りなので東京湾では通過前の午前中は北東、通過後の午後は徐々に南に振れそうですね。

天気図から読み取れる風の向きはこの位で、必ずしも東京湾全域で同じとは限りません。外海と違って建物、山、岡などの地形の影響を受けます。夏場の南西風でマリーナを出たら丁度良い風と思ってフルセールで行くと八景沖や横須賀の辺りでいきなりブローを食らうのは地形のせいだと思っています。

でも今MICSを見たらどこも同じ南東9~12m吹いています。こんなに揃うのは珍しいかもです。須崎灯台だけは南南東12m、御前崎は西6mですが、大島、神津島、八丈島まで南西です。浦賀水道航路南口東端AIS信号所で波高1.3mですから観音崎通過は少し覚悟が要りますね。
大島で14mで波も相当ありそうですからリーフメイン/ストームサイズジブでの風上行は難儀です。

こんな時クルージングでの遠出は禁物です。明日の天気と風予報ではデイセーリングが良い様です。
ショートクルージングでも翌金曜日の風を見たら大島では南系の風10~15mで徐々に上がるとあります。明日三浦にたどり着いたら翌日は剣崎でも11~15mの南系の風を受けながら帰港する羽目になります。三浦で日和待ちも良いですけど…

しかも明日を逃すと暫くは晴れそうもないですし、来週中盤は寒そうで三寒四温のサイクルです。来週末にはクルージング出来るかな。

あ~、理屈っぽい…

でもクルージング主体のヨットライフなので天気や風には敏感にならざるを得ません。その為に理屈っぽくなるのはご勘弁を。

天気予報から風を読み取るのは勉強中。自然が相手ですから外れる事の方が多いですが、経験を積み重ねていくとその内に良い事があるかも…あって欲しい…う~ん外れてもいいや。
明日はセーリングに行きます。


参考
デジタル台風情報(進路予想図…GoogleMap)
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/forecast/google-maps/
気象庁・天気図(実況、24時間後、48時間後)
http://www.jma.go.jp/jp/g3/index.html
週間天気予報: 神奈川県
http://www.jma.go.jp/jp/week/320.html
MICS(沿岸情報提供システム)・第三管区/横浜海上保安部
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/yokohama/

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す