プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月1日 梅雨の合間の晴れ、セーリング

今年の梅雨ははっきりしない天気が続いていますね。横浜では雨らしい雨が降っていません。
梅雨の間はセーリングを控えようと思っていたのですが、こんな天気では出かけたくてうずうずしてきます。
そんな訳でマリーナへ。

早々と艤装を済ませて出航すると前回一緒だったクルーザーとまたまたご一緒です。今日は当方が先行艇になっています。
セールアップ後ステアボードタックで沖出ししたら根岸湾から本船が出航してきたので、直ぐに反対側へタックし直しました。その間にご一緒のクルーザーはかなり先行しています。

今日は何故かトロール漁船が多くて、コースを譲っている内に次の漁船が進路に入って来ます。これをタックで躱しながら進んでいる内に又次の漁船が網を引いて…

後から来た30ft位のクルーザーがあっという間に近づいて来て、3隻で八景島方面へ進み始めました。別にレースではないのですが、なんとなくヘルムに気が入ります。南の風を受けているのでクローズホールドですが、比べてみると上り角度が気になるところです。
いつの間にかお馴染みの八景島沖に到着。
DSCN2849.jpg

今日はのんびりムードで走らせたかったはずなのにと思いながら、元の調子に戻します。そういえばビミニトップを付けてからゆっくり走らせたいと思うようになり、ジブセールもレギュラーをセットしています。今日のような天気の日にはコクピットに日陰ができて快適です。

昨日、ブログにコメントを頂いたので、フレームの型式をコメントしておきましたが、42インチのフレームです。少し低いのですが、木で作った下駄を履かせているので、それほど低くは無いです(コクピットの床に立って幌に頭がつく位です。私の身長は173センチあるので十分な高さだと思います)。帰宅後購入サイトを調べてみたら入荷待ちになっていました。

八景島沖が取敢えずの目的地なので、ここでUターン。ブロードリーチからデッドランの観音開きを楽しみながらマリーナへ舳先を向けます。

何時もの黄色ブイをトランジット(二つある黄色ブイが一直線に並ぶ)に見えるまでコースを維持してから風上にバウを向けてセールダウン。マリーナに帰港する途中でオフィシャルのボートとすれ違い、エールを送ります。

2時に自バースに舫いを完了してからタープを張って日陰を広げ、マッタリタイムの開始です。タープのお陰で風がコクピットを気持ちよく通り抜けていきます。コクピットに折りたたみ椅子を展開して少しの間微睡みました。
このマッタリタイムを心行くまで楽しんでいるとあっという間に夕刻になってしまうので、1時間程度で切り上げです。

今日は船体を洗います。お風呂用の洗剤をバケツに入れて薄めながらデッキブラシでゴシゴシします。結構汚れが落ちるもので、船体がかなり白くなりました。洗剤は他のブログでお風呂用がよいと有ったので試してみた訳ですが、海を汚す事には変わりが無いのでチョッピリ良心が痛むところです。
それでも船体が綺麗になるのには代えられないので、良心に少し蓋をして掃除を進めます。

15wの太陽発電パネルの仮置き場所をコクピットに移し、配線を変更しておきました。キャビンのテーブルより少しはましだと思います。本来の設置場所はバウのスカイライトハッチの上にパイプガードを作って置こうと思っています。容量が少ないので本当はサブバッテリー用なのですが、予算の関係で充電するバッテリーを切り替えながら使って行きます。

夏場に入る前にキャビン窓のカーテンやドジャーも作りたいし、クルージングもしたいし…
やりたいと重い事が溜まるばかりです。

かなり汗を掻いたので、私もオーナーズハウスのシャワーで綺麗になって帰途に着きました。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す