プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月28日 今日Getしたもの…

久しぶりの天気に誘われてマリーナへ。昨日でも良かったんだけどね…
午後から風が落ちるというので遅めに出発です。

着いてみると7m/sの北風と出るのには問題ありませんが、波がありそうなので少し収まるのを待つことにします。中々落ちてこないので昼食を挟んでマリーナの船部品を売っているコアタイムへ。3月8日に店を閉める事になったので50~70%オフで閉店セール中です。

18日からセールをやっているので目ぼしいものは無いだろうなと思いながらも店員の方とは顔馴染みなので一声掛けるつもりで出かけました。

最初に欲しいと思っていたのはフェンダーですが、さすがに私の艇に適合するようなものは売り切れでした。アンカーロープなども14mmを中心にして12mmも在庫は無し。皆さん流石に早いですね~。

お話をしながら掘り出し物を探します。最初に目についたのがこれ。
20150228_001.jpg
シーナイフとペンライトがセットになったものでベルトポーチ付きです。前から何かあった時にロープを切り離せるようにシーナイフが欲しかったのです。協賛メーカーの名前が入っていますが気になりません。なにせ市販価格の半値以下ですからね。

歯は波型と先が尖ったナイフになってるのでロープを切るだけでなく魚なども下ろせそうです。元はと言えば有名なスイスのナイフメーカーの品物なのでちょっと得した感じです。

お次に目に留まったのがこれです。
20150228_002.jpg 20150228_003.jpg
三方ローラーと言いましてアンカーを上げ下げする時のサポートです。アンカーロードの準備が出来たのは以前アップした記事のとおりですが、今注目しているのはどうやって楽に上げ下げするかという事なので、スターンのアンカーローラーを作るのに良いかと思って購入です。
これは市販価格の1/3位で買えました。ラッキー!

店員の方と話し込んでいる内に出港するのにはかったるい時刻になってしまいました。あっさり諦めて艇に戻ります。
暫く三方ローラーを眺めている内にアンカーの事を思い出しました。K道さんに譲ってもらう事にしていたのです。

ヤードに行くとちょうど居られたのでアンカーの事を話すと直ぐに出してくれました。
20150228_004.jpg 20150228_005.jpg
アルミのフォートレスアンカーです。FX11が欲しかったのですが実物はFX7、重さは何と1.8kg。でも船の長さは規格の内に入っていますし、スターンに設置するアンカーとしては軽いので最適です。これに1mのチェーンと10mmのアンカーロープが50mも付いていました。なんでも元の所有者の方は買ってから一度も使ったことが無いという事で年数は経っていますが新品同様です。

これと三方ローラーとを組み合わせてスターンアンカーシステムなるものを考案中です。

本日のお買いものは終了。お買い得感のある品々でした。

アンカーロードがグチャグチャだったのでキンクと撚りを直している所に先日来ドジャーの事を良く聞きに来られる方が声を…
今はファーリングジェネカーに興味が移っているらしく、色々と聞かれます。一つ一つ丁寧に答えているとK道さんの所でやって貰ってどうですかという事だったので、満足しています、一度相談してみてはと申し上げると後刻本当に相談に行かれていました。

お別れして直ぐに今度は別の方から声が…
はやりドジャーの事で悩んでおられるとの事。ドジャーは全部自作しましたとお伝えすると、出来るもんなのですね~。そうなんです、問題はどうやって一歩を踏み出すだけですよ。
これって最近自問自答している事ですけどね。

船に上がって頂いてゆっくり見て頂きました。出港しないでキャビンでゆっくりしていると色々な出会いがあるものです。

何となく気持ちが落ち着いたので帰宅。出港しなくても何故か充実した一日でした。



追記。
実は漁港で必需品になる梯子を買いました。品物は4つ折りになる2.6mの多目的はしごで、ロックの掛かる関節角度を変えて脚立、足場、梯子に早変わりするというマジックラダーという中華製の梯子です。物が来るまで色々と使い方を考えていましたが、到着して荷解きしたら悩みが拡大です。

製品そのものは頑丈で梯子にした状態で水平に近い角度にして上に乗ってみましたが十分使えそうなのです。何が悩みかと言うと収納する場所(四つ折りでは高さが72cm、横幅は60cm、折りたたむと奥行きは26cm。二つ折りでは高さが約150cm、奥行きが14cm)と重さです。
40ftクラスのヨットなら何という事は無いのですが26ftの我が愛艇には重いのです。規格を見ながら買ったので重量の事は理解しているつもりでしたが、実際に手に取って運ぶと重さが実感できます。
半分くらいの重さでないとちょっとという感じでしょうか。

実はこの梯子の使い方、梯子としてだけでなくボーディングラダーとしても使うつもりだったのです。そのためにバウパルピットに板を渡してあるので、梯子の上に板を乗せて水平に置き、渡り板(ボーディングラダー)としても使いたかったのですね。

何とも悩ましい事になりました。重さに目をつぶりさえすれば使えるので尚更です。暫く悩みは尽き無さそう。それともこれは家で使う事にしてボーディングラダーは作ってしまおうか…

昨年、アイデアを出し合っていた友達が亡くなってから暫く制作意欲が失せていましたが、やっと湧いてきたようです。もう少し考えてから結論を出すことにしましょう。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す