プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月19日 なんてこったい!(口は災いの基のリカバリー)

今日は天気も良く風もそこそこなので絶好のセーリング日和。
Amazonに頼んだ荷物が早く来たので、さぁ、マリーナに出かけるぞと言う時に限って好事魔多しです。

かみさんがゴミを出していくとき足をよじってしまい病院に連れて行く事に。しかもジムの友達と約束しているから合いにだけでも行くと言うので午前と午後の二回ジムまでアッシー君(死語かな)です。

なんてこったい!
医者は歩かないようにという事なので仕方がないか。天気良いのにな~

私も先日のクルージングで手首をねじったらしく、湿布しています。動かせないわけではないのでセーリングには差し支えないのですが、歳を取ってくると僅かずつですが気を付けないといけない事が多くなってきます。

そういえば先日のクルージングの帰り道、新杉田の交差点でお年寄りが道路を横断している時に真ん中まで来たら歩行者信号が赤に変わり、待機場所でキョロキョロしていました。雰囲気的にやばそうだったので進めるようになってもそろそろと出始めたら、件のお年寄りが両手を胸の辺りに上げて競歩よろしくちょこちょこと横断し始めました。

これには隣のトラックも唖然として同時にスローダウン。横断し終えるまで優しく見守っていたというのがあって、話題にしていました。そんなこともあるのでミドルなんだからお互いに用心しようね…

因みに我が家では歳の話をするときには非常に神経を使っています。なにせかみさんがおばさんになってきたというのをおばあさんだろと言ってしまってから、リカバリーに物凄い労力を使っていますからね。そのため、その手の話が出る度に「ミドル」でしょと言い、何とかリカバリーに成功しつつある矢先の問題だったのです。

言葉にはそれなりの配慮を…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す