プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月7日 マッタリタイム & 船底掃除で出港

昼ごろマリーナに着いたら上空の半分は晴れで西の方は曇り。上空の風は西の様で雲は東へと流れていきます。海面の風は北東2mで出ても余り面白くないなと思い暫しキャビンでマッタリタイムを楽しみます。

イーストに移ったS藤さんが桟橋のチェックに来たので暖かいよとキャビンに招き入れ、先日のロープリールを見せるとT中さんと同じ反応でした。100mのロープを絡まずにハンドリングできるのなら便利です。

分かれてからもマッタリタイムで時刻は3時、波が無いので出ないのも何かなと思って出港準備です。暖かなキャビンを出たくないですが、機帆走で暫く走って船底掃除する事にします。
時刻的に出港する船は少なく、帰港する船と何杯かすれ違います。海の上は天気予報通り暖かでシャツの上に羽毛を着ていれば寒さは十分に凌げます。

何もセールを揚げないのも不安定なので、ジブセールをストームサイズにしてシートを両側から引き風見の様にします。こんなに小さなセール面積なのに出すと出さないのでは大違いです。一昨年のYBMクルージングで試したのですが、メインを揚げるのが面倒な時はこれに限ります。風が出てきたらフルジブにすれば良いのですから…

曇っていますが写真を何枚か。
20150207_006.jpg 20150207_007.jpg
何時も同じような景色ですが天候次第で千変万化。一度として同じ写真が撮れたことはありません。

殆ど風が無いので機帆走ですが、この方が早い?!八景島まで30分と掛かりませんでした。船底のお掃除が目的なのでここでUターンします。
少し風が出てきたようなのでフルジブにしてエンジンを絞ります。
20150207_008.jpg
これで5ノット位。スロットルは港内を走るのと同じ1,600rpmですから1ノット分くらい風で稼いでいる勘定です。日差しが薄いので足元が少しずつ寒く感じてきました。キャビンに潜り込んで暖を取ります。頭だけ出しながらワッチです。このスタイルだと煙草を吸ってもキャビンの空気が汚れないですし、何より暖かです。

冬場のセーリングでは体が冷たくなったらキャビンに入って暖を取り、また戻るというのが良いですね。

東の方を眺めたら面白い雲が出ています。丸い筒状の雲が横たわっていて、それが連なっています。筒の間から薄日が差しているようでコントラストがはっきりしています。余り見た事のない雲ですね。
20150207_009.jpg

船底の掃除には十分走ったので帰港します。ジブセールだけですから風に立てなくても簡単に収容できるのもメリットかな。湾口で辺りに船の無い事を確認しながらファーリングします。

自バースに舫い終わってから又々マッタリタイム。マリーナを後にする頃には雨でした。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す