プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月30日 アンカーロードの収用方法

今日は朝から雪。寒いですね。雨に変わってきたので積もる事はなさそうですが…

先日、アンカーロープが入ってきたので早速50m+α(潮の満ち引き分とフリーボードの高さで5m)のアンカーロープを2本作製しました。径は抵抗が少ないようにと考えたので3つ打ちナイロンロープで12mmです。破断力は3t以上なので自重2.2tのルボンなら持つ筈です。

頼んだのは200mなので残りは100m弱、これは予備ロープとして自宅に保管します。

さて、作ったアンカーロープですが、10m毎に黄色いマークを付け、更に5m毎にもマークして繰り出した長さが分かるようにしました。これがそのロープ。
20150128_004.jpg
上の二つが50mのアンカーロープです。下は残り。写真では大きさが分からないですがどれも抱える位のボリウムがありますし重いです(200mで17Kgありました)。このままセールロッカーに収めておいても良いのですが使う時にはデッキの上で絡まないように解いて(フレークするといいます)おかないと必ずと言ってよい位キンクが起きたり、絡んで大変な思いをします。

デッキの上でフレークするにしても50mは艇長の6倍以上あるので一気にはいかないですよね。そこでネットで見つけたロープリールのご登場です。
仕様を見たら12mm径のロープが丁度50m巻き取れるとあったのでポチッとしたのがこれ。
20150130_001.jpg 20150130_002.jpg
20150130_003.jpg
大きさはリールの直径が44cm、幅が19cmあります。かなり大きいですね。横置きにした写真の左下中央にロープのエンドを留める金具があります。エンドを隙間から出して留め、中央のピンをねじ込んで黒い巻き取り機に固定する仕組みです。

今回買ったのは巻き取り機とリールのセットで、各々単体でも売っています。試して良ければ残りの50mもリールだけ買って巻き取る事にします。

ロープを平置きにするよりも確実に場所を食いますが、巻いてあれば繰り出すのは絡む事も無い筈なので簡単になります。問題はキンクですが、3つ打ちロープであればできる時はできてしまうので、巻き取る時に注意して直しながら巻くしかないと思います。

今回のこのリールはバウのアイに巻き取り機の足を固定しながら足で押さえて繰り出し、巻き取る時はアンカーを引き上げながらロープをリールに巻き取るようにするつもりです。
アンカーを引き上げる時、肝心なのはリールで引き上げようと思わない事。巻き取り機は頑丈なようですがアンカーを引き上げる時のロードに耐えられるとは思えないからです。

歳をとってくると力が入らなくなってくるのはどうしようもないもので、若い時と同じつもりでアンカーを引き上げていると筋肉痛になったりします。それならウインドラスがあれば…
いやいや、まだまだでしょう。


さて、色々と考えてアンカーロードを決めてきました。今回の50mアンカーラインでどのくらいの水深までアンカリングできるか?…

詳しくは他のブログでも解説されている事なので省きますが、一般的にはランチタイム(いつでも走錨がワッチできる状態)で水深の3倍、オーバーナイト(時々ワッチする)で5倍、15ノット程度の強風時で7倍と言われています。この倍率の事をスコープと言います。
今回のアンカーロードでは、
ランチタイムで16m、オーバーナイトで10m、強風時で7mの水深までアンカリングできます。


因みに何時もアンカリングしている八景島海の公園前では水深4~5mで、ワッチしながらですからアンカーロードは15mあれば十分。余裕を見て20mのアンカーロードでも大丈夫でしたが、少し沖合では水深10mという事も少なくありません。ランチタイムであれば水深16mでもOK。これが今回、アンカーロードを長くしようと思った動機です。

実際にアンカリングする時、シングルでは中々走錨をワッチしていられないのでPlan2NavというiPadのソフトを使っています。内臓のGPSで位置をワッチしてくれて、動いた時に音で知らせてくれるので何時も岸を眺めていなくても済みます。


明日は実際にロープを巻いてみて様子を確かめようと思っています。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
125: by セル on 2015/01/31 at 00:28:08

凄いですね ロープの長さが、、、
これだけ長ければ、だいたいの場所は泊められそうですね そもそも本来免許取る時に習ったアンカーの長さはこの位でしたよね しかしここまで貼っているヨットも余無いのではないでしょうか?これだけ長く出来れば安全ですね
自分の船はアンカーの収納場所も無いので仕舞いこんでいますよ^^

▼このエントリーにコメントを残す