プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月26日 FF暖房完工、暖か!

コクピットのシート入れを作り直したので取り付けに行ったらFF暖房の工事が終わっていました。

お昼を家で摂ってからマリーナに出発。今日はシート入れを取り付けるだけなので急ぎません。環状2号線はお昼時という事もあってガラガラ。45分で着きました。
1時少し前に着いたのですが、FF暖房の部品が着いたらしくご担当のK藤さんがセールロッカーで格闘中でした。

声を掛けてみるとほぼ取り付けが終わって試運転しますという事なので、キャビンに入って待機です。しばらくするとキャビンが暖まり始めて5分もしない内に20度になっています。今まではキャビンでも上着を着たままでいましたが、それだと暑い!
しっかり温まった頃には空気だけでなく壁や床も一定の温度になっています。暖かさに包まれている感じです。

キャビンへの空気を取り入れる通風孔をスターンロッカーの壁にしてもらいます。此処なら上蓋が付いているので雨風には殆ど影響されません。荷物を置いたのでちょっと分かり難いですけど…
20150126_005.jpg

少し上には本体を取り付けたボルトが。
20150126_004.jpg 20150123_004.jpg
運転を始めるとこの辺りはほんのりと暖かになって来ます。キャビンが暖まってしまうと排気の温度も下がるのでコクピット全体までは暖まりませんが、この辺りだけ暖かです。特等席かな…

キャビンの中はというと。吹き出し口はセティーの下でキャビンの真ん中です。
20150126_001.jpg
吹き出し口のグリルは360度回転するので好きな方に向けておけます。通常はこの角度ですがバウキャビンに向けたり真下にして温める部分が自由にできます。(セティーの真下だとバースにしたときにその部分だけ温まる事になるだろうと思って少し邪魔になりますが、この位置にしました)

オンオフと温度設定、タイマーはこの小さなコントローラーでやります。(取説によると開始時刻、停止時刻が設定出来るようです)
20150126_002.jpg 20150126_003.jpg
写真では大きさが掴めずにもっと大きいと思っていたのですが、本当にコンパクトです。車に積む事を前提にしているからなのでしょうね。

温まってからの音は静かです。微かにボーっと言う音が聞こえるだけなので音楽を聴く時にも邪魔になりません。20度だと少し熱いので設定温度は18度にしてあります。差板とスライドハッチを閉じると室温は20度で一定です。
キャビンで煙草でも吸わない限り換気の必要がないので保温効果は抜群です。(スライドハッチを開けて吸う事にしました)

多分一番絞られた状態なので燃料消費は1時間当たり120ccで消費電力は8W(カタログ値)の筈です。12V、0.6Aなら少し強力なLED程度ですからバッテリーの負担は軽いです。

セールロッカーに荷物を入れてもらって暫く試運転しましたが、耐熱パイプなど熱対策をキッカリしてもらったので安心して使えそうです。色々とお騒がせしましたが完工です。ご担当のK藤さん有難うございました。


使い始めてしまうとスイッチオンオフの時以外は以空気と同じで当たり前のようになってしまうのでしょうけど、冬場の強力な装備が加わりました。

近くをお通りの際は寄ってみてください。暖かですよ。


あっ、シート入れの写真撮るのを忘れた…



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す