プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月14日 年が明けて

新年明けましておめでとうございます。
といってもYBM恒例の新年餅つき大会も終わってからでは遅すぎるかも知れませんが・・・
今年に入ってから既に4回もマリーナに足を運びしまた。5日と8日はドアの寸法合せ、10日は餅つき大会参加、13日はスカイライトハッチのアクリル交換下準備です。
その間に舫ロープのアイ・スプライス、交換も併せてやってきました。
この間の写真がないのは単に行くたびにカメラを忘れたためでした。今度はと思いながらどうも力が入っていません。

<舫ロープ>
舫ロープは三つ撚り12mmのナイロンロープを200m入手して、アイ・スプライスと末端処理を見よう見まねでやって作ってみました。
参考にしたサイトはさつま加工のページです。12mmは少し細いようなので全て二重にしてあります。スプリングの増し舫は前後とも出港時の仮舫を兼ねて「行って来い」にしてあります。

<ジブセールのダウンロープ>
恒例の餅つき大会ではこの季節には珍しくオーナーが沢山集まり、シーズン中のような賑わいになります。給油バースに立ち寄るオーナーも多く、何時でも出港できるように準備に余念がありません。
私もジブセールのダウンロープを実装してテストしました。
メインセールにダウンロープを装着している例は他のブログでも紹介されていますが、シングルで出るためにはジブセールのほうが有効ではないかと思っていました。

今回は6mmのシートでジブセールダウンが簡単に出来るかどうかをテストしてみました。シートはジブのヘッドからフォアガイの根元につけたブロック、ドグハウス前端のアイを介してコクピットのカムクリートまでガイドしてあります。

最初はハンクス全てにシートを通して見ましたが、重すぎて手では下ろせませんでした。少しずつ外していって、最後はスプレッダーに当たりそうな位置だけにシートを通したところ、スムーズにアップ・ダウン出るようになりました。
セールダウンするときはジブシートを引いてライフラインの内側にジブを導くようにしながら、ジブ・ダウンシートを引くと風でセールが舞い上がることもなく下ろせます。
ダウンロープの風の抵抗はありますが、これならシングルでのセールアップ・ダウンも難なくこなせそうです。

<スカイライトハッチのアクリル交換下準備>
アクリルは既に手に入れたので、交換するだけです。が、思ったより大変そうです。
まず今ついているアクリルを外すのですが、簡単には外れそうにもありません。そこでてこの原理を応用することにしました。
キャビンドアを作るときに出てきた端材を利用してくさびを幾つか作りました。カッターでアクリルの周りに切込みをいれ、アクリルの下にくさびを打ち込んで持ち上げると割りと簡単に外せました。カッターを入れ始めてから15分ほどで取り外し完了です。
後は外枠にこびりついているコーキングを綺麗にすれば良いのですが、狭いキャビンの中での作業は大変なので自宅に持ち帰ることにしました。

<キャビンドア>
型紙を取ってあったのでドアの寸法合せは少しの調整でぴったりと合わせることが出来ました。といっても揺れる船の中で鉋を使っての調整だったので、少し時間が掛かります。
メインキャビンドアはぴったりの寸法なので、少し隙間が出来るように調整します。
フォクスルのドアはスライドも考えましたが、メインキャビンドアを両開きにすることで、二枚ドアが実現できそうです。
何時も思うことは現物合せに適う物はないということです。頭の中で考えている事よりも現物を見ながらアイデアを練り直したほうが良いものが出来るような気がします。
キャビンドア用に木製のベンチレータも作成しましたが、細々と細工したので、ほぼ一日仕事でした。

<メンテナンス項目の検討>
業者さんからメンテナンスの見積もりが出来上がってきたので懐具合と相談しながら内容を確定することにします。見積もりを依頼したのは
・船底塗装
・リギンの張替え(全てのリギン)とウインデックス装着
・エンジンマウントの補修
・レイジージャックの交換
・マリントイレ交換と配管取り回しの変更(水線より上で配管を取り回す)
などです。船底塗装は自分でも出来そうなのですが、初回なのでプロにお願いすることにしました。
これだけの事をお願いすると当然予算オーバーなので、どれかを削らなければなりません。
お願いする項目の中で安全に貢献しそうにないトイレ関係を後回しにして、レイジージャックの交換もスタックパックの採用も考慮に入れて見送ることにします。

後は遅ればせながらの進水式をかみさんの誕生日に合わせて行う予定です。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す