プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月21日 セールロッカーの整理

出かける時は快晴だったのがマリーナに着いたら曇り。仕方ないので今日はメンテナンス日と決め込んで追加のフェアリーダを取り付けてからセールロッカーの整理を始めました。

セールロッカーには諸々突っ込んであり、一度整理しないといけないと思っていました。また、燃料の匂いがするのでその原因を突き止めるためにもセールロッカーを空にしてしまいます。

セールロッカーと言う割に入っているセールはNo.2をリカットしたセルフタッキング用のジブと頂いたスピンしか入っていません。何れも出番を待っているという事でここに入れています。スピンの方はファーラーのコードとヘッド部分だけ追加すればジェネカーと入れ替えできるので何時かやろうと思っています。リカットしたセールはセルフタッキングのガイド次第ですが、何時になる事やら…

実は一番の大物がゴムボートのテンダーです。PVCの本格的な物で気室は3つですが、2馬力までの船外機が付けられます。重量は22Kg。こいつをいつもセールロッカーに入れておく必要があるのかというと、家に持ち帰っても置き場所が無いので仕方ありません。何とか縛り直してスターンデッキの下に何収めました。

次に場所を締めているのがロープ類。ヨット乗りの癖でしょうか、使わなくなったロープを後生大事に残してあります。いざと言う時の備えにしては多すぎるので絶対に使わない物を整理します。
それでも予備ロープを入れたバッグの重さはざっと20Kg位あります…

空になったセールロッカーに入って燃料漏れを点検します。すると燃料補給経路のパイプ下が僅かに湿っているような感じです。更に辿っていくとリザーブパイプがT字型に連結されている個所があり、ねじが緩んでいます。これかな?
T字の一端はどうやら燃料タンクの空気取りのような…どうやらこれが原因の様です。

僅かに漏れる程度なので気が付きにくいのですが、僅かでも軽油の匂いは残ります。これが回り回ってキャビンに侵入して籠り、キャビンを開ける都度匂っていたのでしょう。

取り敢えずパイプバンドのボルトをきつく締めて対策完了です。次回行ったときに匂わなければこれが原因だったという事になります。事の顛末をK道さんに伝えて後で見てもらう事にしました。


ヤードではS木さんの船が上架されていて船底塗装が進行中でした。様子を見に行ってみると殆ど出港しなくなったので定期的に船底塗装しないと持たないと仰っていたので、赤色は貝が付かないとお話ししました。

S木さんの船はデュフォー27FtをBバースに合うように改造したもの。ハルのボリウムがあるのでBバース艇とは思えません。フラッシュデッキで乾舷の高さがありますから荒れても心配なさそうです。ご夫婦で乗っている姿はうらやましくもなりますね。

さて、燃料漏れの原因も分かったようなのでセールロッカーを元に戻します。ゴムボートは何とかスターンデッキ下に押し込んだので、次に使う時は楽に出せそうです。
次回は何時か?…年が明けて暖かくなってからですね。大島は今年達成できたので、テンダーを引いた西伊豆巡航とアイランドホッピングと言うのが次の目標ですから。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す