プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月6日 今年一番の寒さ?

12月に入ってからマリーナに行っていない。と思って今日は天気も良く風もそれ程強くなさそうなので泊まり込むつもりでマリーナへ。

なんでも今日は今年一番の寒さだそうで、予想気温は10度。寒そうだな~と思いながら船に泊まり込む支度をしていそいそと出かけました。
到着は何時ものように11時、船内の気温は12.5度です。

セーリングするつもりでもメンテナンスは欠かせないので、エンジンが白煙を吹く事象をK道さんに確認してもらいました。そうなんです。エンジンを吹かすと白煙がもうもうと出るのです。

調子を見てもらう時にペラを回さずに回転を上げるとそれ程でもありません。ペラを回して負荷を掛け、急にスロットルを空けるともうもうと白煙を吹きます。徐々に回転を揚げた場合も普通とは思えないほどです。

これが航行中だとそれ程に感じないのはどうしてでしょう。自分の船から見えないだけで実は煙が上がっているのかも。
一点回頭するときは顕著でゆっくりとスロットルを開けても白煙が派手に出るのです。
2年ほど前に交換した中古のエンジンですが、調子は上々で大島からの帰りは何と9時間でYBMまで来てしまいました。何時もは気にしていなかったのですが、先日給与所の前で一点回頭した時に猛烈な白煙を吐いたので気になり始めました。来週ヤンマーのエンジニアに見てもらうという事なので結果を待つことにします。

さて、今日はジェネカーのトリムを色々と試すのにちょうど良い弱い風です。北東2m位で良く振れていますから出港したら暫くはジェノアで様子を見た方が良さそうです。早速ジェネカーをセットして出港です。

今日は土曜日の割に出港する船は僅かです。同時に出たヨットがありましたが、暫くすると姿が見えなくなりました。沖合を見ると何杯か出ていますが、最盛期のように混雑している事はありません。
思うようなコースが取れるので好都合ですが…

暫くジェノアで走っていましたが少しづつ風向きが安定してきたのでジェネカーをホイストします。北東の風2~3m、見かけで90~120度のコースだと八景島が真正面です。風車辺りでは安定していますがマリーナの出口程ではありませんが振れます。振れる都度トリムを確認するためにコースを変えていきます。

見かけの風で60度くらいまで登らせるとラフが巻き込んで来るのでシートを一杯まで引き込みます。それでも不足するときはツィーカー引いてと…どれが最適なトリムか分かりませんが、取り敢えずラフが巻き込んで来ない位置を最適トリムとして覚えておこうと思います。

ファーリングジェネカーではタックの高さは調整できないのが普通です。ジブに巻き付けて使うタッカーの場合は調整できるのですが、バウで上げ下げするので一人でやろうとするとよほど条件が良くないと揚げる気になりません。ファーリングジェネカーは展開する時はシートを引くだけ、収容するときはファーリングロープを引くだけです。
トラブルが起きない限り楽ですよね…

色々とトリムしている内に迷ってきました。リーチがビラビラする以上にシートを緩めて見てもスピードが落ちないですし、ラフが巻き込む寸前まで引き込んでもどんどんスピードが落ちていきます。
多寡が3m位の風で試しているのでそんなものかなと思いながら風向風速計を見ていると…納得です。40度位の範囲で風が振れています。舵はオートパイロット任せにしているので当たり前と言えばそうなんですが…

今日はこれ以上やってもトリムの練習にならないと思ってジェネカーを収容。フルジェノアを張ってマリーナ方向へ。

それにしても良く振れますね~。ガントリークレーン(通称キリンさん)に向けてクローズホールドで調子よく上っていたと思ったら次の瞬間には振れて逆ジブになっています。ヨット乗りに風見は不要、首で風を感じろとはよく言われたものですが、うなじに感じる風が風向風速計とは違うように感じたら即行動に移さないと遅れをとる風です。
北東の風かと思えば北西に変わっていたり、西になったりと忙しい事。

そういえば出港前の食事を摂っているいる時に窓越しに見た風見が色々な方向を指していたのですよね。今日の風向きには降参です。10分と続かない風向に業を煮やして帰港です。
ジェネカーを早く下ろしたのは正解でした。

天気予報では今晩は風強く、明日は風向きが安定しそうな雰囲気なので今日のところは帰宅する事にしました。折角準備してきましたが、船内泊はいつでもできるし…

冬場は日の落ちるのが早くて4時半でも航海灯を点けるような感じです。明日は少し早く来るかな…


振れ回る風を相手にしていたので写真を撮る余裕がありませんでした。それなので写真はありません。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す