プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月24日 保田クルージング変じてデイセーリング

今日、明日の予定で保谷に行こうと思っていたのですが、予報では両日とも風が無いのでデイセーリングに変更。

マリーナ着は11時。保谷に行くにしても十分な時刻ですが、なにせ風が無い。ウエストの受付にある風向風速計は北東3m位を指しています。殆ど機帆走になるのならデイセーリングでも十分かと思い、クルージングは取りやめにします。
この辺りはシングルの気安さでしょうか。

微風ならジェネカーの登場です。ルーチンの艤装を済ませて早速出港しようとするとSelfish Catsが桟橋の向こうを走行中でした。出港するのかな?

黄色ブイを過ぎてメインを揚げようと思ったら、ハリヤードがマストに絡み付いています。何とハリヤードを引いておくのを忘れていて絡んでいたのでした。目の前をSelfsih Catsがセールを揚げ終わって通り過ぎていきます。焦れば焦るほどにハリヤードが絡み付き、やっと解けた頃には先方は遥か彼方に…

落ち着いてジェルカーを揚げて追跡ですが、1~2m位に落ちた風では重量級の我が艇に勝ち目はありません。ツィーカーを引いたりしながら微風のトリムに専念します。
結局八景島付近には2時間近く掛かって到着。
20141024_001.jpg
たまにはこんなセーリングがあっても良いですね。

沖の根の赤灯浮標の辺りでSelfish Catsとすれ違いです。
20141024_002.jpg

来るときは風がポートタック120度近辺をウロウロしていたので上り性能を確かめてみようとジャイブして追跡!
すると何か変です。シートを手繰るとジェネカー全体がこちらに…
ふと根元を見るとタックを留めていたロープが解け、シートが無ければ宙に浮く状態です。微風で波が無いのでバウに走ってタックを仮止めします。

そのままファーリングしますが、何か変な格好になっています。バースに戻ってからきっちり始末しないと。大島クルージングの最中でなくて幸いでした。

ジェノアを張ってSelfish Catsを追跡しますが、軽量艇なのでどんどん先に行ってしまいます。もう一杯ヨットが近くに。
エンジンを掛けて近寄ると中に犬が!ヨットに乗る犬…良いですね。
20141024_003.jpg
結局三杯で並走。それぞれに性格の異なる船ですが、こんな微風では殆ど差が出ません。付かず離れずで風車までやって来ました。
20141024_004.jpg 20141024_005.jpg
お互いに写真を撮り合っています。

向かい風で3~4mのクローズリーチで、そこそこセーリングが楽しめる風になりました。それなりに楽しめたのでバースに戻る事にします。
20141024_006.jpg

バースに戻ってからジェネカーを展開しながら調整。ファーリングジェネカーではタックを上げ下げしての調整はできません(出来る製品もあるようですが…)。タックのロープを少し長めに出すことにしました。上りではツィーカーを引いてセールがトリムできるので追い風時のタック位置を少しでも揚げておきたいと思ったからです。できる事ならもう少し長めが良いのですが、上りの性能とのトレードオフですね。
タックが調整できるように工夫できないかな…

微風でもそれなりに楽しめた一日でした。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す