プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月1日 ギャレー改造(ジンバル)

生憎の雨となりましたが、昨日までにニス塗りが終わったのでギャレー改造を進めに上架中の船まで…

今日の目的はジンバルの据付。理由は何度か投稿したように航海中でも暖かい食べ物にありつくためです。最初に出来上がりから。
20141001-001.jpg
どうでしょうか。なんとなくジンバルっぽいでしょ。コンロ台の左右にA型の支柱をつけ、台形の支えにスチールバーで支柱を押さえつけてあります。強度が必要と思ったので上下にスチールバーを入れてありますが、仮置きしてみたら十分すぎる位なので一方は短いのでも大丈夫そうです。

構造は簡単そのもの。参考写真はこちら。
20141001-002.jpg
黒いスチールバーを止めているのがアルミの板で作った支え。支柱には真ん中に四角いくりぬきを入れてあって、ここにも支えを付けてあります。支柱二本と支えの構造が分かり易いのはこちら。
20141001-003.jpg
出来上がってみると単純ですが、この構造に決めるまでが長かったです。支柱は支えのお蔭でほとんど動きません。左側の支えは取り付けてある壁自体が動いてしまいますがFRPなので仕方のないところです。
停泊中はコンロは下のコンロ台に固定。航海中や波の高い時だけジンバルを使うことにします。

支えの前側についているボールキャッチはコンロ台の上に被せる板の留め金です。この板がチャートテーブルになるという寸法。中々全体像が分かりにくくて申し訳ないですが、今日持ち込んだ材料でジンバルと棚が完成する予定です。

棚は半分くらいまで組み上げたのですが、今日は時間切れ。明日下架するので続きも明日にします。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す