プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月19日 又々微風セーリング

YBMウェザーでは午後から5m前後の南風が吹くと予想されていたので、快適なジェネカーランを期待してマリーナへ。

このところ寝起きが悪くてマリーナに着いたのが11時半。早速ジェネカーを準備して出港です。大分慣れてきたのでリードシートを外してスピンシートをダイレクトに付けることにしました。慣れの他にリードシートがあるとツィーカーを引くときに邪魔になるのです。

さて、南風は期待どおりに吹いてくれるでしょうか。クローズホールドの機帆走で八景島沖合を目指します。
貝の付いたプロペラなので無理をしない範囲で回転を上げると4.5ノット。見かけの風は4m強を指していますから、精々2~3mといったところでしょう。上がってくれるのかな…
一応風車も回って居ます。
20140919-001.jpg
20140919-002.jpg

八景島を過ぎてから風待ちするくらいの気持ちでUターン。ジェネカーを揚げます。
風はまだ上がってこないようです。デッドランで1.5ノット、見かけの風速が1.5m位なので3mはある勘定ですが…
ジェネカーに少し厚目に風が当たるようにした観音開きがこれ。
20140919-003.jpg
かろうじて風をはらんで膨れていますが、ちょっと油断すると萎んでしまいます。コースを変えながら風の当たる角度を調整して…

この状態で風車近くまで戻ってきましたが、ここでパタリと止んでしまいました。時刻は3時を少し回ったところです。このままでは帰れなくなるので総帆収納。機走で帰港します。

戻ってからK道さんとプロペラ掃除の打合せ。近々フローティングヨットショーがあるので、その期間中に実施することにしました。船底は様子を見てもらっての相談です。赤い船底塗料を使うようになってからというもの貝が付くことが無くなりました。それでもプロペラには付くのが不思議というものですね。

ヤードでは最新のiPhoneやiPadの話題で持ち切りです。iPhone6は良さそうですが5Sに切り替えたばかりなので見送る予定。iPadもPCを替えたばかりなので見送る事にします。NAVIONICSやPlan2NAVなどの航海用ソフトを入れたiPadは安上がりで省電力なツールなので私にとっては必需品ともいえますが、手持ちのiPadで十分ですから。

デジタルヨット製のNMEAデータを無線LANで飛ばしてくれるAIS受信機さえ手に入れればINavXというソフトを使ってRayMarineのようなマルチファンクションディスプレイ(海図上に本船と自船の位置が表示され、風向風速計やスピード計も一緒の画面に表示できる)がいとも簡単に出来てしまうのです。こんなに便利で安上がりなシステムってそうはないですね。

それはさておいて、今日も微風のセーリングでした。クルージングに備えて強い風の中でのジェネカーランを体験しておきたかったのですが…

次回は!?…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す