プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月13日 微風セーリング

やっとセーリングに精を出せるようになったのでマリーナへ。それでもギャレー改造は続けています。今日も部品の現調を兼ねてセーリングです。

ギャレー部品で現調が必要なものって何?…ギャレーの周りはすべてFRPなので、ベニヤですべて覆ってしまう計画。平らな部分は簡単ですが曲線があったり角にRが付いている所は三角材を入れてRに沿わせて削り出さないとぴったりはまりません。このRが一様ではないので一々現物合わせしているのです。あ~手間がかかる…
取り敢えず作ったものは偶々ぴったりでした。

現調は簡単に終わったので早速出港の準備です。少し前ならメインハリヤードを付けて直ぐ出港でしたが、今日は北東の微風なのでジェネカーの準備が加わります。ものの15分程度ですが早めの準備が必要になりました。

忘れ物がないか、シーティングは大丈夫か確認すると、ジェノアのスライダーが新品になっていました。後で聞いたら少し削って合わせたとか。スライダーが二個あると何かレース艇のような雰囲気です。

プロペラに付いた貝はまだ掃除していないので機走のスピードは5ノットどまり。向かい風だと4.5ノットが最高速です。せめて向かい風でも5ノットは必要なのでお掃除は必須ですね。

さて、黄色ブイを過ぎて早速メインホイスト。出港前にレイジージャックを調整したのでスムーズに揚がります。北東ならジェネカーと思ったのですが、東北東に振れているようなのでジェノアを展開しそのまま八景島に向けます。
風速4~5mのクローズリーチで快適に進みます。艇速は4~4.5ノット。気持ちの良いセーリングです。

20140914-001.jpg 20140914-002.jpg
八景島をトランカジットに見る位置あたりでUターンし、快走を期待してジェノアを展開します。所がこの辺りで急に風が弱くなりました。2~2.5m位です。見かけで90度くらいなので斜め後ろから風を受けている事になります。
それにしてもUターンしたら風が落ちるというのは結構ありますね。

風が弱いのでジェネカーがつぶれ気味になるのをトリムしながら頑張っていると性悪の波にもまれて胸がムカついてきます 。何とかラフもつぶれない程度にトリムできたので煙草をふかしながら小休止。風速があまり変わらないので艇速は2~2.5ノットというところ。このままずっと風車近くまで走り続けました。

このくらいの風速だと戻ってくるのにジェノアなら1時間以上掛かるのですが、ジェネカーのお蔭で45分位でした。やはり大きなセールは良いですね。

4~5m位吹いてくれれば良いのにと思いながら出港したので残念ですが、微風でもそれなりのスピードが期待できるというのは満足です。

今度は、これで機帆走だとどうなるのかやってみることにしましょう。今日のところはクルージングに向けた体ならしの意味もあるので帰港する事に。

予報で明日はもう少し風が上がりそうなので、明日も来る事にして上がります。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す