プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月25日 出港しようと思ったけど…

先日「O田さんのルボン売ります」の問い合わせを頂きました。既に売れたとの事なので、この件は終了とさせていただきます。ご報告が遅れまして申し訳ありません。

朝から雨の中、微風を期待してシングルでジェネカーを展開してみようとマリーナへ。

環状2号の途中で完全な雨になったけど、海の上は違うかなと思いながら行ってみました。マリーナに着く頃はポツポツ程度だったので期待しながら愛艇へ。

10月4日~5日に予定されている恒例のYBMクルージングに親友と参加する事にしたので、ウエストの受付で検査を申し込んだら速攻で行きますとの事。艇でエンジン始動の準備をしていたら担当の方が…

今回のクルージングの目的地は逗子。逗子マリーナの宿泊施設も使えるというので早速申し込みをしていました。これまでは20マイル程度の行程が多かったのですが、今回は33マイルという事でBバース艇の一日の航海距離上限に近いです。NAVIONICSでコースを作ってみたら34マイル、4ノット平均で8.5時間位かかる勘定になります。機帆走で速度をキープしないと時刻通りには着けそうにないですね。燃料は満タンにして置かないと…

見ている前でエンジンを始動。何時ものとおり一発で掛かりました。整備は完全の筈なのでOKなのですが、念のために航海灯を点けたら船尾灯が点かない!さぁ大変です。
LEDに替えてあるので念の為フィラメント球に替えてみてもダメです。スイッチパネルを開け、接続を点検しますが良さそう。何時も整備をお願いしているK藤さんにテスターで当たってもらったらスイッチ関係は大丈夫でした。
こうなると船尾灯そのものか中間の配線しかありません。K藤さんにチェックと修理をお願いします。

気を取り直してジェネカーをセットする頃には晴れ間も出てきました。それでも時刻は3時。出港するには遅すぎるので、調整してもらったコードの長さをチェックするために展開してみます。
10cmほど詰めてもらったのでハリヤードをきっちり引くとドラムがしっかりと水平になります。これなら巻き取る時に引っかかる心配は売りませんね。

タックのJフックもスナップシャックルに取り替えてもらい、ジェネカー本体のセットは完了です。後はシートの取り回しを残すだけです。今日の風は北東なのでリーチングの角度。シートを引いてもラフが巻き込んできます。ツィーカーのように手でシートを引っ張ると巻き込みは少なくなるのでリーチングでもツィーカーが必須なようです。

シートはウインチ近くのトゥーレールにブロックを取り付けてリードしています。ジェネカーシートを引くためにウインチを使ってしまうとツィーカーはどうするか?
取り敢えずダブルブロックを使って手で引けるようにして、ジブトラックのカーを追加する方向で対応する事にします。
手で引けない位風が強くなったらジェネカーを使う事自体無理だと思いますから…

夕刻近くになると風は弱くなって2m前後に落ちてきましたが、今日はこれで終了。シングルでジェネカーを揚げられる風を待つことにします。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す