プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月9日 台風準備(8号)

台風8号に備えて増し舫いの準備にマリーナへ。

台風8号の勢力は衰えてきていますが、念の為舫いを固めて置きたかったので、かみさんと一緒にマリーナへ。一緒に行こうよと声を掛けたら何故かOKが出たものですから…
紫外線対策の為に例年より早く張っていたビミニトップの幌も収納する事に。

出船係留(スターンを桟橋寄り)だと風で桟橋に寄せられると舵を破損する可能性もあるので、入船係留(バウを桟橋寄り)に変更します。風が弱いので操船は楽なのですが、うねりが入っているのか結構揺られます。

舫いは船首から左右に各2本、船首左からのスプリングを2本、船尾の左から3本、ミッドに備えた左フェアリーダーから前後に1本ずつ、右フェアリーダーから1本にしました。各々12mmのロープです。
これだけやっても南風に対する舫いは3本だけなのでちょっと不安な所ですね。

ここ横浜ベイサイドのB区画の舫いを掛ける桟橋(フィンガーと言います)は艇長よりも短いのでかっちりと固める事はできません。あと1m長ければと何時も思ってしまいますが、余り長いと船を出す時に邪魔になるので痛し痒しと言うところです。

舫いを固め終わったところで、K津さんが何時もの面々と一緒に。軽く挨拶を交わしましたが、同じく増し舫いですかね。

さて、お次はビミニトップの幌です。9号の帆布で作ったものですが、それなりに大きくしてあるので台風の風では幌は大丈夫でもアルミパイプのフレームが曲がるか、持っていかれてしまう心配があるので取り外します。
取り付けは前後のフレームに幌を巻いて固定用のベロに細いロープを巻きかけてあります。一本の長いロープを掛けてあるので取り付け、取り外しは簡単ではありません。ロープを掛ける個所が左右で20か所、前後でその倍はあります。1か所ずつ丁寧にロープを外すと今度は左右に接合してあるベルクロを外し、やっと取り外せます。

この幌は結構長く使っていて3シーズン目に入っています。元は濃い緑色でしたが褪せてきて灰色に近くなっています。まだ使えると思っているのですがかみさんのご意見は取り替えるかペンキを塗った方が良いとの事。見栄えを気にすれば確かにその通りでしょうね。
今日は外しただけでセールロッカーに収納。見栄えの件はそのうち考える事にしましょう。

後はスルーハルのバルブコックを全部締めて台風対策は完了です。できる事はしたので後は神頼みですかね、


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す