プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月16日 保田クルージング(二日目)

気持ちよく寝られたためか朝寝坊。昨夜K津さんと別れ際に先に出ていても良いですよと言われたのだけれど、どうでしょうか。

朝食を終えてマッタリしているとK津さん。一緒に出ましょうかという事になり、10時過ぎに出港です。
舫いを手伝ってもらい先に桟橋を離れます。舫を回収して待機中にパチリと。
20140616_001.jpg 20140616_002.jpg
南南西風2~3mでリーチングで進んでも2ノット程度がやっとの風です。お互いに写真を撮りながらゆったりペースで進めます。
20140616_003.jpg 20140616_006.jpg

20140616_004.jpg
振り返って保田辺りを眺めると靄っています。このままのペースで行くと何時着くか分からないのでベースアップ。
20140616_005.jpg
最初に出会った入船をやり過ごした辺りで昼食の準備。ジンバルはありませんが波が穏やかなので大丈夫だろうとタカをくくっていたら、やり過ごした本線の引き波を計算に入れていませんでした。鍋からお湯があふれ出て…
油断は大敵ですね。ある程度の波がこなせる程度のジンバルが必要かも。
20140616_007.jpg 20140616_008.jpg
途中、さらにスピードアップしたらあっという間にNo.1ブイに到着でした。K津さんは観音崎辺りで待っていますと先に行っているので待たせてはと先を急ぎます。No.1ブイを過ぎる辺りから風が上がってきて快適に走れるようになりました。
20140616_009.jpg
写真では視界が良くないように見えますが、実物はもう少しはっきり見えています。

観音崎をかわす辺りで合流、一緒に帆走を始めます。5~6m位の気持ち良い風をブロードリーチに受けて快走です。時折7mを超すのでうまく波に乗るとサーフィングしますね。K津さんはというとブローを受けるとちょっと苦しそう。
20140616_010.jpg 20140616_011.jpg
K津さんの艇は風に乗れば先行されてしまうので時折待ってもらいながらの帆走です。時折エンジンを使いながら離されないようにしながら追いつくようにします。この風向きならエンジンなしでも追いつくはずなのですが、途中で気が付いたのですが、セールトリムが合っていなかったようで…
それでも軽快な走りであっという間に猿島を通過。
20140616_012.jpg

八景島まで来たところでK津さんはジェネカーを展開。
20140616_013.jpg 20140616_014.jpg
ソックス付なので展開は楽そうですが、それでもシングルでは中々厳しそう。私も保田を出たくらいではスピンを展開しようかと思っていたのですが、少し風が強いので止めました。
ジェネカーが早く上がってくると良いのですが…

2時過ぎにマリーナ着。バース前でお別れです。また行きましょうね。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す