プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月15日 保田クルージング(一日目)

今日こそはクルージングに出かけよう…と思いながら果たせていませんでしたが、今日こそは本物。

軽く保田までクルージングです。日曜日にしてはやけに早く目が覚めたのですが、かみさんはその上を行っていました。なんでも千秋楽とか。私もご相伴に預かった方ですが宝塚は100周年だそうです。そういえばテレビでも盛んにやっていますね。

途中で自炊の買い物を済ませ、自艇で冷蔵庫に収めたのが10時半頃。燃料を調べたら1/5位減っていたので補充しようとガソリンスタンドへ。補給している最中にM谷さん御一行の到着でスタンドの桟橋で見送って頂きました。行ってきま~す。

気楽に黄色ブイを出てみて仰天。遊漁船はウロウロしているし、ボートで釣りをしている人もかなりの量です。まるで銀座を歩いてるような混雑ぶり。
20140615_001.jpg 20140615_002.jpg
フルメインと3巻位したジェノアで出たは良いのですが、タックもままならない状況なのでジェノアはリーフィング。機帆走でこの混雑を乗り越える事にします。

それでも八景島辺りまで来ると空いてきました。
20140615_004.jpg 20140615_005.jpg
余裕ではありませんがバウステップに座りながら全景を
20140615_006.jpg 20140615_007.jpg
風は南東の3m未満。真向いで艇速が伸びる筈もないので機帆走のままです。
20140615_008.jpg
観音崎辺りでやっと上がって来ました。ついでに波も…
20140615_009.jpg 20140615_010.jpg
20140615_011.jpg
もう少し波が高くなると踏んでドジャーの陰に隠れました。予報だと0.5mを超えるといっていましたが見たところ30cm位です。波はこの後もこの程度で収まりました。

風も上がってきたのでジェノアを小さく展開して何時ものように一番ブイ(緑)を過ぎたら保田沖合に向けて一直線のコースを引きます。
斜め横断ですね。本線と遭遇する機会が多くはなりますが、平行に走りながらやり過ごせるのでお勧めの横断方法です。出船との遭遇は一隻だけ。入船とは5隻くらいとすれ違いました。その度に平行にすれ違うようにコースを変更です。
20140615_012.jpg

リーチングで5mの風なので快適なセーリングが出来ます。この時期は夏と同じで午後になると風が上がるようです。あっという間に保谷到着。
20140615_013.jpg

舫いを固めて写真タイムです。保田に来るのは写真を撮るためと言っても過言ではありません。
20140615_014.jpg 20140615_015.jpg
入ってきたのは猿島くらいまで一緒だったヨットでした。ん、左の写真で右側のヨットは…
20140615_017.jpg
双眼鏡でのぞいたら座椅子が乗っています。K津さんの船ですね。桟橋から声を掛けて一緒に係留です。
20140615_020.jpg
これから写真タイムなのは同じで、シャッターを夢中で切ります。
20140615_022.jpg 20140615_024.jpg
偶然にもうまく撮れたというのは一日で1枚あるかないかと言ういうのも意見が一致。食後自艇で色々な話題を。いつの間にか日が暮れて夜遅くになっていました。
明日もあるので適当なところでお開き。

保田には風呂があるので助かります。すっきりしたら目を開けていられなくなりました。おやすみなさい…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す