プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月18日 ともかくセーリング

このところマリーナに行くと天気が良くても風が強くて出られない日が続いていました。そんな日はメンテナンスに集中していたのですが、兎に角セーリングしたい!としたいというのが心情でした。
昨日からようやく風に恵まれたので、今日はともかくセーリングという事でマリーナへ直行です。

今日の予報は風弱く天気晴朗、午後遅くから風が上がるという事です。マリーナに着いてからセルフタッキングで行くかフルジェノアで行くか暫く考えていましたが、午後遅く風が強まるという予報を信じてセルフタッキングのままで行くとこにしてシーティングを変更します。

セルフタッキングのトラックを下に引いているロープを10mmに替えてブロックを通してコクピックまでリード。ジブを下に引く力を調節できるようにしました。さぁ、出港です…

出る直前にS木さんと桟橋で暫し会話。最近出る回数が少なくなったそうです。それでもS木さんの場合は係留しながら居酒屋ですから良いではありませんか。それもこれもヨットライフです。私の場合は改造とセーリングですが…
出船で係留しているので離岸は楽です。今日の風は東南東3m。船首を持っていかれることなく離岸できます。

出港路の黄色ブイまでは何ともなく、南東に触れた風に合わせてメインセールホイスト。セルフタッキングジブも続けて揚げます。ポートタックで八景島を目指します。
20140518_001.jpg 20140518_002.jpg
ヒール角度は5度、見かけの風で3m、30度位ですが少し登り過ぎかも。40度位がちょうど良い角度だと思います。のんびりセーリングなので座椅子に座ってのんびりしています。この感じがとても良いのですよね。

暫くすると風か徐々に上がって来ました。予報より少し早いようです。
20140518_003.jpg
少しづつですが風か゛上がって来ます。それと共にヒール角度も20度位に。強くなったり弱くなったりの繰り返しですが少しずつ強くなってきているようです。それと共に波も高くなってきたような…

三菱重工の風車を過ぎると見かけの風で8mを超すようになって来ました。同時にヒール角度は25度に。
ルボンの最適ヒール角度は20度位ですから何か対処するべきでしょうけど、そのままのセッティングで進めます。
20140518_004.jpg
この風だとジブセールの形状は良さそうに見えますが、リーチが引ききれていません。見かけの風で6m位までならこのセッティンングで良いのですが、8Mを越えてくるとリーチのトップが開き気味になります。余り贅沢をいっては駄目かなと思いながらも、あと一歩引ければと思うセッティングです。

タックの位置はこれ以上調整できないくらいまで上げて有り、ハリヤードもきつきつまで張っているのでできる事と言えばセールをリカットしてクリューの位置を上げる事位しか思いつきません。またはソフトバテンを入れてセールの上半部を固くする事でしょうか。写真を見る限り良さそうな気がするのですけどね。

八景島の陰が見えたのでスターボードタックのままUターンします。海図をみたら八景島までは上がって来ていなかったのでがっかりですが…
20140518_005.jpg 20140518_006.jpg
少し波も高くなってきて時折ドジャーのスクリーンをスプレーが洗います。ヨットだと何て事ない波ですがボートだと少しきついかも知れませんね。

追手にするとブロードリーチで見かけの風が5Mで艇速5ノット、それなりの風が吹いてきました。ランニングにしても余り変わらないので結構な風になって来ています。
ランニングでは意識しなくても観音開きです。小さなジブにしては速い方かもしれないですね。

出港時の東南東から南西の風に変わってきました。マリーナ湾口の黄色ブイが見える位置でジブをファーリング、殆ど黄色ブイを目指す位置でエンジンを始動、メインセールを収容します。

何という事のない三角コースでしたが結構楽しめる風と波でした。

自バースに戻ってから暫しマッタリタイムです。最近の音楽はラテンでサルサ。リズムに浸っている内に転寝してしまいました。気が付いたら16時だったので、船体の塩出しをしてからの帰宅でした。
昨日、ビミニトップを展開しておいたのですが、気が付くと腕の周りは真っ赤っか。この季節赤外線には注意しましょうね。

久々ですが楽しめるセーリングでした。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
113:ありがとうございます by CatsEye on 2014/05/23 at 20:30:07

浦野さん
お久しぶりです。世界一周の前に自艇で結構な風の中を出ていらっしゃった事を鮮明に覚えています。以前の愛艇は相変わらず以前の位置に置かれているので、居られない事を意識する事は少ないのですが、もう3年になるのですね。
7月頃に戻られるとの事。又桟橋や海の上でお会いできる日を楽しみにしています。

永野

112:ブログ楽しく読んでます by 浦野俊一 on 2014/05/23 at 17:32:34

3年ほど前にYBMで数回お会いした浦野です。貴兄ブログを偶々見つけ楽しく読まささせていただいています。私は現在UMINEKOで世界一周中(昨年の舵11,12月号世界一周ラリー参戦記参照)ですがフィジーで糸が繋がり、これから東南アジア経由で一年ほどかけ日本に戻ります。私はダーウィンで下船して7月末ごろには帰国しますが再びBバース艇を手に入れてYBMに係留する予定です。近々にお会いすることがあるかもしれませんがメンテや改造について教えていただければ幸いです。from Vuda Marina in Fiji

▼このエントリーにコメントを残す