プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月10日 二日続けてかみさんと…

今年になってからの出港回数を見たら3回!
今日こそは出港すると決め込んでマリーナへ。しかも二日続けてかみさんと一緒です。メンテナンスの用意はせず、セーリングだけを楽しむことにしました。

着いてみると7~8mの北北東の風。受付を済ませるまでは安航フラグが出ていたのにクラブハウスを通り過ぎようとしたら黄色フラグを揚げる準備をしています。これから風が上がるのか?

それでもセルフタッキングジブならセールエリアが小さいので大丈夫かも、と出港準備を進めます。北北東の風ならバックで出るのも楽ですが、桟橋と並行になると横風を受けるので注意が必要です。ふとメイン桟橋を見るとM谷さんが手を振っています。先日ヤードで倒れてからお初ですが、戻るわけにもいかずそのまま出港でした。
後で海の上かな…

横浜ベイサイドマリーナのアドバイスフラグの意味は安航フラグなら誰でも出られる条件、黄色は小型艇(Bバースまで)は出港しない方が良いですよ、赤はどの艇も出港しない事を勧めます。という意味になっています。今は安航フラグでもこの後に変わるという時は安航フラグの下に黄色なり赤のフラグが追加されるようになっています。

で、今は黄色フラグなので小型艇は出港しない方が良いですよ。という事ですが、風の強い時の経験は強くなければ得られないので、自己責任で構わずに出港します。

出港路の安全標識まで来ると風の勢いで艇がヒールする程度の風になっています。これが防波堤の切れる黄色ブイまで来ると波が追加されてあっという間に潮でドジャーのスクリーンが見えなくなりました。これって結構な波と言う事ですね。しかもかみさんを乗せているので無理は禁物です。

メインセールアップは慎重を期してワンポンで揚げます。同時に出てきた艇は皆さん30フィート以上です。でも思うことは同じようでワンポンですね。
ジブはフルセールでスタートはアピームの筈でしたが風が少し回るのであっという間に真追手に。勢いで観音開きにしていました。

真追手で対地速度5.5ノット。小さいジブにしては速い方で風速は見かけの風で5~6mですから上りになったらどうなる事やらと思いながらも八景島を目指します。

余り無理をしたくないので途中でアピームにしてジブを1周分ファーリングします。元々セールエリアが小さいので艇速が直ぐに落ちるだろうと思ったらそれ程でも。風速は追い風で常時6m位(見かけの風ですから艇速を足すと10m以上)になって来ました。
20140510_001.jpg
追い風だと波の状況は余り影響しないので、写真を見る限りそんなにきつい波ではなさそうですが結構揺れるので上りになるときつそうですね。そんな訳でこの辺りでUターンです。途端に見かけの風で10mを超えるようになりました。平均で8m、ブローが入ると11m位です。しかもクローズホールドにするとスクリーンは潮で真っ白に。
雨が降っていれば視界は回復しますが、晴れていると濡れるそばから渇いて真っ白になるのです。

ワイパーが欲しくなります。ついでにウインドウオッシャーも…
20140510_002.jpg

ドジャーの陰に隠れていれば濡れる事は無いので、以前に比べれば楽ですがヒールは25度を超えています。キャビンの中でガラガラと品物が落ちているようです。
こんな状況ですがかみさんはケロッとしたもので、エンジンの音がしないセーリングを楽しんでいる様子?!…

セルフタッキングジブにしてからクローズホールドは楽チンそのものです。上り角度は見かけの風で30度を少し切るくらい(クローズホールドでは殆ど真の風と同じ風位になるので30度を切るのはレース用でも稀かな…)。それでも艇速は3ノット強出ています。少し落とすと4.5ノット。これならクルージングでも使えそうですが、今日の風は少し強すぎるようで、トラックを支えているロープが伸びきってしまい、ジブを一杯まで引き込めないのでリーチがパタパタと膨らんでいます。ロープの材質を変えるか、ワイヤーにしないと駄目なようです。

何回かタックを繰り返します。これだけの強風でもタックは一発で決まるので楽ちんそのもの。メインシートを中央で決めておけばトリムする必要は無いので、タックが切り替わる瞬間にジブシートを少し緩めてやれば反対舷にシートブロックが移動していきます。これでタッキングはオートパイロットのタックボタンを押すだけで済むようになりました。

適当なところで機走に切り替えて帰港する事にします。正面から波を受けると更に潮がスクリーンに…
20140510_003.jpg

マリーナの中央広場(正式には何と言うのか分かりませんが、マリーナの中で一番広い海域)で舫いを準備して自バースへ。マリーナの中では風は収まってきているようです。風向は北東なのでフィンガーに吹き寄せられる力を利用して着岸は一発で決まりました。
ジブをファーリングするときに引っかかったので、舫いを固め終わってからジブセールを展開して、もう一度巻きなおします。こうしておけば次回は楽に展開できます。

クルージング中に出くわす海況としては極大人しい方の海況でしたが、疲れました。
昼食を済ませてから少し昼寝タイムです。かみさんは買い物に…

転寝しているとハルをコンコンと叩く音が。殆どの場合は来訪者なので出てみるとM谷さん御一行のご来訪です。聞くと今日も意識を無くしたとの事。桟橋の上で下を向いてから意識が無くなったとの事です。無事だったから良かったですが、万一落水していたらと思うとビクッとする瞬間です。

私も最近めまいがしたり、地球が回ったりすることがあるので他人事とは思えません。耳鼻咽喉科を受診して検査していますが、三半規管に異常があるのかも知れませんね。今までは幸い意識が無くなる事はありませんでしたが、気を付けないと…

それでも持って来て頂いたおせんべいを頬張りながら装備の話になると止まりません。ブログで紹介している装備は勿論、百均の使えそうな品物、アイデアなど話題はあちこちに広がります。M谷さんの氷嚢代わりの氷袋がいつの間にか水だけになっていました。

3人の中での共通の話題は血圧。M谷さんも血圧については自覚もあるし、医者にも通ってコントロールしていますが、もうお一方は…
昔、私もそうでしたが医者・病院嫌いで、何もしていないのが自慢という方…そうですあなたです!?

前にも老人の海…と書きましたが、自覚してコントロールしている方は良いのですが、何もしていないという方は今からでも遅くないですから医者に相談した方が良いかも。きっと良いことがありますよ。

てな訳で話し始めると終わらないのが良いのです。今日はかみさんが居るので色々と気を遣って頂いてお開きに。


強風の中セーリングできて、かみさんが一緒で、友人とお話しできてと楽しい一日でした。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す