プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月20日 船大工さん?

ギャレー工事?のベニヤ材料を切り出したので現物合わせでマリーナへ。

今日は朝から曇り。所要で朝早く起きたので時間を持て余し、切り出したベニヤのサイズを合わせに行く事に。その割には荷物が多い。しかもやることを頭の中で整理したら結構な分量になってしまいました。

マリーナの駐車場で先に入庫していた人が車から降ろしていたのはモノタロウの箱と大工道具です。日曜船大工ですね。私も大工道具やらクオーターバースのクッションなど荷物が多くて船と駐車場の間を二回に分けて運びました。

早速作業に掛かります。これまでにコツコツと準備してきたものばかりです。

初めにカバーを新調したクオーターバースのクッションを所定の位置に収めます。ビミニトップやドジャーの布と違ってカバーの布は薄いのでサクサクと縫えました。出来栄えは?取り敢えず縫い目が見えないので良しとします。
クッションが入ったことでなんとなくバースらしくなりました。

次にO田さんから譲って頂いたソックスとタッカー付スピンを揚げるためのタックシートの取り回し。タッカーにタックを付け、引くようにするのでタックシートです。
フォアステーの根元に付いているかぎ型のスクリューを外してダブルナットで絞められる長さに切ったアンカーボルトを装着し、ブロックを配置してコクピットまでシートをリードしました。フットレールに沿った配置にしようとしたのですがバウクリートと干渉するのでバウデッキにあるスピンポール用アイを経由させ、サイドデッキにはシートが出ないようにしました。サイドデッキを横切るシートがあるとバウに行くときに足を乗せて滑る事があるので、この方が良いようです。
シートが一部ハルと干渉するので、その内にブルズアイ(フェアリーダー)を取り付ける事にします。

これでスピンを揚げる準備は完了。微風の時を見計らって揚げてみましょう。

お次は飲料水のボトル用ジンバル。清水タンクの水は飲む気になれないので、別途8リットルのタンクを置いていますが、それなりの大きさなので置き場所に苦労していました。水平にしておかないと入れ口から洩れる構造なので…
今回、バウキャビンの漏水対策が完了したので、改装する一環として壁とバルクヘッドに荷物をぶら下げられるようクリートを取り付け、クッションの上には何も置かないようにしています。
帆布でボトルをくるむようなジンバルを作り、クリートから吊り下げるようにしました。左右はショックコードで一定の角度で揺れが収まるようにしてあります。

お次はギャレー改造部材の寸法合わせ。
ギャレー奥の棚土台になる部材をハル前後方向の曲線に合わせてカット。壁面には木材のバテンが入っているので、ニス塗りの時に外せるように隙間を開けます。
これに垂直に立てるバルクヘッド?(棚の側板)をハル垂直方向の曲線に合わせてカットします。棚の左右と中央の仕切りの合計4枚ありますから、削っては合わせ、何回も桟橋と船の中を行き来します。
それでも二時間ほどでサイズ合わせを完了。

デッキで一休みしていると近くの桟橋でギコギコとのこぎりの音が…先に駐車場で居合わせた方が同じようにデッキで作業中でした。なんとなく同好の志を見つけたような心地に。

取り敢えずギャレー用の部材に見通しをつけたので今日は終了。ふと時計を見たら4時近くでした。
完工するまでどのくらいかかるやら…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す