プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

3月7日 ボートショーとスピン

今日は年に一回のボートショー。行ってきました。

昨日、O田さんから色々とお話があって、ボートショーでお会いしましょうと緩いお約束をしての見学です。会場について早速、児島に直行。今回はドジャーの金具など諸々を調達したお蔭でカタログ交換の葉書が来ていたものですから…

ボートショーに来る目的は様々でしょうけど、私はボートショー特価の品々物色が主な目的になっています。ウェア、ボートフックなど今必要になっているものが中心ですけど。金具だけは別。必要の無いものまで買ってしまうのはなぜでしょうかね。

金具屋さんを探している内にYBMのブースを発見。何時ものメンバー、T田さんと暫くお話してから何時もの金具屋さんを探します。すると電話を頂くはずのO田さん夫妻とばったりです。

電話する手間が省けたというものですが、来たばかりと言うので1時間後にお会いすることで物色を再開です。

暫く歩いていると目的の金具屋さんを発見。ターンバックル月のシャックル、スェージング用の金具などを購入しました。普通のシャックルやアイなどもついつい買ってしまいますが、今回は15点ほどに抑えました。買いすぎにご注意のお店でした。

色々と物色して歩いたお蔭かどうか喉が渇いて疲れてました。先ほどのYBMのブースに戻ってコーヒーを頂きます。こんな時、顔見知りのブースがあって座れる場所があるのは有難いです。T田さん、S藤さんと暫し歓談。こうやっていると人だかりがしてきて良いかもねと言いつつ、ブースを離れるまで誰も近寄ってこなかったのは何故?…男三人ではね~

次はボートフックを物色します。船に積んであるものはロックが効かなくなっていて、短くしてあるはずが桟橋のクリートに掛けて引くと伸びてしまうのです。幾つかのお店で比較しながらごっつくて価格の手頃な物を購入です。1.2mから2.2mまで伸び縮みするものですが、買ったは良いけどどうやって持ち帰ろうか考えてしまいますね。無料のシャトルバスで船まで持ち込むことにします。
こんな時には第二会場が船を置いてあるマリーナと言うのは便利です。

さて、昼食時。O田さんと朝食しながら色々なお話を。色々とあった末、O田さんの艇のスピンとソックス、タッカーを一式譲り受ける事になりました。
これは大変!早速K道さんとちの調整が必要になります。O田さんと一緒にシャトルバスでYBMに向かいます。着くとO田さんとは一旦お別れです。

ヤードでK道さんを探して、早速お願いしてあったジェネカーの注文状況を確認するとまだ作成していないとの事でした。事情を説明すると、快く使ってみてからでも良いのではという事。装着などK道さんに取り回しをお願いする事にしてO田さんにご報告です。詳細は別掲載にしますが、快諾頂いたこともあって今日のところはこれまでです。

シャトルバスで会場に戻る際、センターハウスに寄ってみるとT譲が受付に。会場は日曜日が担当との事でお留守番のようでした。ボートショーでの注目は金銀メダルとの事で、視点が違うと思いましたが、調達してきた金具をお見せすると目の色が違ってきたような…

お話している内に、今日だけで10人の方々とお話している事に気が付きました。家に閉じ籠っていてはできない事だと実感しながらの帰宅でした。(年寄りの実感と思ってください…)



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す