プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月20日 寒いですね~

寒いですね。雪が降るかと思っていたら曇りでした。コンソールと座椅子土台が出来上がったのでサイズ合わせと棚兼スイッチパネル、ニス塗が終わったティラーの取り付けの為にマリーナへ。

コンソールは最終版?だけあって力が入りました。以前のコンソールからサイズを採ったので原寸合わせは一発でOKです。微調整はあるもののニス塗すれば完成の運びとなります。

土台の方はヤードに置いてあった座椅子を合わせてみるとオーバーサイズ。左右がダブダブです。長さも少し長くてこぶし一個ほど詰める事になりました…
高さだけはちょうど良い具合でしたが、又々カットしなければなりません。

ニス塗が終わったティラーの出来具合はちょっとしたもの。前回のニスで下地ができているので10回ほど塗ったら偶然ですが、うまく行きました。細かい垂れはありますが離れてみればOKです。でも取り付けようとしたら金具が見当たりません。キャビンの中は塗装の為に荷物が移動してあって何処にあるやらです。あきらめて棚を取り付ける事に…

棚兼スイッチパネルの取り付け調整をしているとハルをコンコンと叩く音が…
コクピットに出てみるとM谷さんでした。何回か訪問して頂いていたようですが、コンソールと土台作りが忙しくてお会いできませんでした。

サイズ合わせを終えた無垢のコンソールと土台、ティラーを見て頂くと、ちょっと驚かれた様子です。コンソール類のニス塗りが終わったらゆっくり見て頂く事にして作業に戻ります。

棚を取り付けてしまうとごちゃごちゃした今までの配線を触るのが大変なので一本ずつマーキングしてスイッチパネルから切り離しました。プラス線はスイッチパネルの銘盤で分かるのですがマイナスはどれがどれやら。
どのみちマイナスはバスバーに落とすだけなので分かるものだけマーキングしてお仕舞い。

棚の取り付けはベルクロの予定でしたが、バルクヘッドの修正跡がワックスで滑ってしまい、強力接着剤が付いている筈のベルクロが簡単に剥がれてしまいます。このままでは取付けできないので仕方なくタッピングねじで留める事にします。今日は4か所だけ留めておきました。後4か所留めて完成です。

配線までは手が回らなかったので、既存配線へのギボシ端子取付は明日にして作業終了です。

今月末まで船台が確保されているという事でしたが、K道さんとお話ししているとそうでもなさそうです。残る作業は電気配線と風向風速計の取り付け、ジェネカー周り、エンジン整備、船底塗装とハル磨き…今の進み具合だと3月中旬下架になりそうな気配です。
特に風向風速計はマニュアルではコースコンピュータに接続できる筈なのですが、うまく行くかどうか…と心配しても仕方がないのでやってみるしかないですね。パソコンのように組み立ててみれば難なく動いてしまうかも知れません。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す