プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月8日 凄い雪になりました

今日の雪は凄い事になりましたね。

この雪の中、桜木町のにぎわい座へ出かけました。婿殿がお笑い21世紀に出演しているからです。21世紀は浅草が本拠地で娘夫婦が年に5~6回位出演しています。帰りがけに会食する予定でしたが、この雪で断念です。
帰り道、くるぶしの上まで雪に埋まりました。こんなに雪が降ったのは久々ではないでしょうか。車を止めてある所が吹き溜まりになっていて、丸々埋まっているのにはびっくりです。


昨日は進行状態を確認するためにマリーナへ行きました。
バルクヘッドからオートパイロットのコントローラを取り外した穴は綺麗に塞がっていて、新艇同様な仕上がりです。ここのキャビン側に棚をビス止めしようと思っていたのですが、あまりに綺麗な仕上がりなのでストッパーを接着してそこにビス止めするように変更します。
棚の裏側に化粧合板を張ろうかと思っていましたが必要なくなりました。

2階のオーナーハウスで昼食後一服していると(喫煙室がヤード側を向いています)M谷さんがバースに行こうとしているところでした。思わず声を掛けると上がって来てくれました。
ふと見るとキャンバス地のバレル型袋を手にしています。聞くとキャビンの諸々な物を入れてフックに掛けるとの事。ヒールやピッチングに関係なく物が収容できるので便利そうです。しかも百均だそうで。

百聞は一見にしかずですから、どのようにするのかM谷艇を訪問することに。

伺うとキャビンのフックはあちこちにあります。鋏や工具類を入れたキャンバス地の袋をこれに掛けると居心地が良さそうで良いですね。シンプルイズベストです。下手に棚を作るよりも具合が良さそうに思えるので早速バウキャビンの収納計画に頂きです。
歓談中、圧力鍋でジャガイモを茹でて頂きました。あっという間の出来上がりに感激です。ホクホクの美味しいポストを頂きながら話が進みました。M谷さん御馳走様でした。
他にも色々とアイデアを頂きましたが、後日という事に。


進行状況を確かめにK道さんのところへ。途中ご担当にお会いして概略分かりました。雪に備えて艇をヤードの工場(屋根のあることろ)へ移動するとの事なので雪が降っても心配ありません。

バルクヘッドに続けてクオーターバースとバウキャビンの側壁塗りを進めるとの事です。実は自分でやろうとも思ったのですが、前の塗装を落とすための工具、エアダクトやブロアーなどを揃えているよりもプロにお願いした方が良いと判断したのです。艇に上がってみると準備が進んでいました。やはりお願いして正解のようですね。

艇の方は着々と進んでいるので、私は棚兼スイッチパネルの方を進めます。ニス塗は最終段階で化粧塗を済ませれば取り付けられます。電源関係の工事は少し先になりそうなので、他の準備も進める事にします。

クルージング用椅子の台とバウパルピットに取り付ける足場位は作れそうです。それにギャレー上の棚の扉もできるかな…出来上がってからのお楽しみと言うところですね。


この記事を書いている途中で雪がやんできました。明日は雪かき…ですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す