プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月3日 配線関係部品調達と作業確認

昨日、配線関係の部品が揃ったのでK道さんに手渡ししました。
購入した部品は
・ 切り替えスイッチ バッテリーの切り替えスイッチで直径100mmと少し小ぶりです。
・60A対応の組端子と130A対応のバスバー。何れもバスバーとして使います。
・バッテリースイッチ バッテリーD端子対応のキルスイッチで台湾製
・タグ 配線が識別できるようにタグ付けするマーカーです。
配線用の太いケーブルは外国産を使うそうです。柔らかさが全然違うとの事で頷けます。現状の配線に使われているケーブルは固くて、これを使うのはどうかと思っていました。

手渡しした以外にもスイッチパネル用の部品を用意しました。
・30Aのヒューズ型ブレーカーとヒューズホルダー
・モジュール型2Wayスイッチ
・監視カメラ電源のケーブルアウトレット

組端子とタグはモノタロウ、それ以外はニュージャパンです。

取り敢えず配線用の部品が揃った事になるので今日は作業の確認です。

ご担当と配線経路やスイッチ類の配置を確認。クオーターバースの下にバッテリーが収まるか確認してもらい、置台を作成してもらうことに。配線系はスイッチパネルをバルクヘッドに取り付けるタイミングとも絡むので置台やバルクヘッドの修復(オートパイロットのコントローラを取り付ける為にホールソーで明けた穴を埋める作業です)を先にやって貰う事にしました。

配線作業にかかるまで少し時間が出来たので、棚兼スイッチパネルのニス塗を進める事にしました。

ニス塗はすでに始めていますが、帰ってからひと塗り。明日の天気予報は雪ですから少しでも進めたいところです。

二回目までは5倍に薄めたニスを塗って下地を作ったので、今日は少し濃いめにして塗りました。やっと色が付いてきたというところです。表面がざらざらしてきたので初回のペーパー掛けのタイミングですね。
ペーパー掛けの後はまた薄くしたニスを塗り重ねていきます。

大体6~10回位塗ると綺麗な光沢が出てきますが、鏡面仕上げのようにはしないつもりです。余りピカピカ光っても仕方がないですから。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す