プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月11日 マリーナにて

今日は晴れ。K道さんとの打ち合わせ、パネルの採寸等々山盛りのメンテナンス日です。

着いた早々にM谷さんとミート。立ち話も何ですがついつい長話してしまいます。新年の挨拶に始まり、今年の抱負などを話し始めると話題はつい装備へと。明日はYBMの餅つき大会なので通る人が挨拶しながら通って…
中には明日の餅つき大会の為に泊まり込みの追加装備を手にした人もいたりして、それならオーナーハウスの一階に90度近いお湯の出る所があるので湯たんぽにはもってこいなどと情報交換もしたりしています。

K道さんとも会ったので後程時間を下さいねと伝える事も忘れません。
後で又と言いながら船に行きます。久々なのでパウハッチを開けて空気を入れ替え、コーヒーを煎れようと件のオーナーハウスまで行くとまたまたM谷さんとバッタリ。

コーヒーを煎れるので如何ですかと声を掛けたら早速自邸を訪問してくれました。
もうこうなるとヨット談義は止まりません。こんな事をやろうと思っていますと言うと、それならこうしてはと言ったアイデアが飛び交います。

その内に今日の目的を思い出し、後日の再開を約してお別れです。

今日のお題はスイッチパネルを取り付けるバルクヘッドとセルフタッキングジブ足回りの採寸。スイッチパネルはキャビンの中なので暖かですが、セルフタッキングジブの足回りはデッキに出ての採寸です。やはり寒いですね。
後でK道さんに聞いたらヤードの地面に氷が張っていたとか。

ヤードの地面には水道管が埋め込まれていたりして中々凍らないそうですが、寒かったのですね。こんな中で泊まり込みする方も居るという事は装備面もそれなりに用意しないといけません。
暖かい寝袋は勿論の事、湯たんぽも強力な装備になります。そのためにもオーナーハウスの給湯サービスは優れものなのです。コーヒーを入れる時にも重宝します。

採寸を終えた頃にK道さんがぶらりと。

オーナーハウスの二階で打ち合わせです。
今回はやって貰うことが多く、1月22日の上架日から2月一杯まで船台を用意してくれたそうです。風向風速計のトランスデューサーを取り付けるためにマストを倒すのでヤードの中でも工場の方に移動するとの事。これは助かります。雨の心配が無いだけでなく足場がしっかりするのでキャビンの造作をするのにも便利です。

早速用意した電気配線の系統図を基にして打ち合わせ。今後追加する予定の太陽光パネルからの充電とエンジンからの充電を別々のバッテリーにできるような配線してあります。予定通りにいけば充電のためにエンジンを動かす必要はなくなります。系統図で足りないところはヤードで細かく打ち合わせる事にして今日は終了です。

帰宅してからスイッチパネルのスイッチ部品をニュージャパンに発注。忙しくなりそうです。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す