プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月22日 久々のマリーナ

このところご無沙汰だったマリーナに。

到着すると直ぐに駐車場の延長手続きにセンターハウスを訪問。何時ものT嬢が笑顔で対応してくれます。お話ししているとスタッフがドシドシ輪の中に。今年やり残した大島、西伊豆クルージングなどの話題で持ちきりになりました。おもてなしの心意気を感じながら自バースへと向かいます。

ウエストの受付は何時ものように人け無しでしたが、桟橋に移ると当然のようにM谷さんとばったり。久々のマリーナですが、何時行っても出会います。今日は取り立てて用事がなく、マッタリタイムが楽しめれば良いと思っていたのですが、幸先の良いスタートになりました。そのまま桟橋で立ち話。その間にもマリーナスタッフがマッタリタイムの取材に来たりと誰もいないかなと思った期待?が良い意味で裏切られました。

この雰囲気がB区画の良いところ。バウスプリットを付けたり、船を大きなものに替えてJやC区画に移ると失ってしまうものなのです。

マッタリタイムも良いのですが、今日はM谷さんととことん話せそうなので、コヒーを沸かしてお招きしました。その間にK道さんに前回お願いしていたセルフタッキングジブの具合を試します。お願いしていたのはタックの位置を上にあげる事。
細いロープでタックが止まっていて、位置的には良さそうです。丁度クローズホールドの方向から風が吹いているので試したところ角度はぴったし。風の振れに任せてタックするとスライドレールをクルーが行き来します。各部の角度はこれで良さそうです。後は部品を仕上げるだけになりました。
正月中の仕事ですね。

終わった頃にM谷さん再登場。昼食は各位バラバラですがコーヒーを飲みながら話題はヨットからパソコン、料理、植木、船内の造作とバラバラのようですが一貫して自分でやること。物のレイアウトや仕掛け(ギミックとも言います)を考えるのが好きな事は共通なようです。お互いに引き合うのはそんなことからかも知れません。

私も思い付いたアイデアをメモ書きしますが、M谷さんもご同様でした。

気がつくと日が西に傾いてWay my homeの時刻です。それではまたねと言いながらお別れでした。

マリーナ。たまにセーリングなしで過ごす。というのもオツなものです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す