プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

11月1日 保田クルージング その1

台風の心配も無くなったのでクルージングに出発。目的地は三崎と保田…の予定でしたが出港時刻が遅くなってしまったので保田だけに…

晴れていて波は穏やか、北北東6m位のちょうど良い風です。セールアップのために少し北航させたので黄色ブイのあたりをパチリと。
20131101_001.jpg


周囲を確認してから座椅子をセット。クルージング用の椅子をコクピットに置き、その上に座椅子を乗せるとちょうど良い塩梅です。
八景島をいつものアングルで。
20131101_002.jpg
あれ、こんなに波があったのかな~

エンジンは掛けっ放しで微速前進にしてありますが、風に押されながら5ノット超で軽快に進みます。今日のガイド役はPlan2Navです。NAVIONICSとの違いはコースを設定してナビゲーションモードにすると速度が表示されない事。仕方がないのでiPhoneに入れてある別のソフトでGPS情報を表示します。コースの角度が少しずつ違いますが、目的地に着けば良いので気にしないことに。

八景島から猿島くらいまではあった波が観音崎に来ると収まっています。何時もとは真逆ですね。ドジャーのウインドウ越しに写真を撮ったらピンボケだったので代わりにアシカ島の超望遠写真を…
20131101_003.jpg

ここからは何時も緊張する航路横断ですが、ネットが繋がっているのでオンラインAISを確認しながらでお気楽モードでした。
一番近かったこの船を躱して…
20131101_004.jpg
次の船まで少し時間があるのでスピードを上げて横切ることにします。
20131101_005.jpg

出船はこれだけ。あとは入船ですが前を向いて確認できるので楽に進路調整できます。
2時頃だというのに西側を写すと夕方のようですが、東側はこんな…
この位置から少し南へ進めると保田へ真っ直ぐ入れるコースになります。
20131101_006.jpg 20131101_007.jpg
変針してからセールダウンのために風上に向けた以外は一本で入れました。

保田の込み具合で右左舷のどちらで接岸するかわからないので両舷にフェンダーを用意しての入港です。今日の保田は4杯しか入っていませんでした。どちらでも良いかなと思っていたら先着艇から拡声器で呼び掛けがあります。こちらへどうぞという事かなと思ったら近くの艇はベイサイドの船。右舷接岸で着眼。ご親切に舫いを取って頂きました。

ベイサイドの船はHullberg Russy-31です。憧れの船の内です。もう一隻は43ftの超デラックス艇。このオーナーが私の船の装備を色々と気に入ったらしく暫し歓談です。
どうも両舷にフェンダーを下げて入って行ったので気を引いた様子ですが、装備が理にかなっているとお褒めの言葉でした。

擬装を解いた後は写真タイム。
こんなのが撮れました。
20131101_009.jpg
20131101_010.jpg 20131101_011.jpg

風呂に入ってゆったりしていると先のオーナーからお声が…
刺身とビールを御馳走になり、色々とお話を聞かせて頂きました。年上ですが本線の回航を現役でこなしているとか。さすがですね。
1時間ほどでお暇させて頂きました。

お酒の勢いもあってぐっすりと…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す